ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

運転技能検査について

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月17日

運転技能検査とは

75歳以上の普通自動車対応免許の保有者のうち,一定の違反歴のある方は,令和4年5月13日の改正道路交通法施行により,運転免許証の更新等の手続において「運転技能検査」を受検することとなりました。

検査は,課題走行を行い,その結果により運転技能の程度を判定します。検査は免許証の有効期間内であれば繰り返し受検できますが,合格しないと運転免許証の更新を受けることができません。

これまでの高齢運転者対策では,主に認知機能の低下の判断に重点が置かれてきましたが,高齢運転者による交通死亡事故の実態等から,加齢に伴う運転技能の低下に着目した対策も講じる必要があるため新たに導入されたものです。

検査対象者

更新期間満了日における年齢が75歳以上(令和4年10月12日以後に75歳以上の誕生日を迎える方からが対象)の普通自動車対応免許を更新しようとする方で,過去3年間に普通自動車等の運転に関する一定の違反歴がある場合

※過去3年間とは,免許証の有効期間満了日の直前の誕生日の160日前の日の前3年間

対象となる一定の違反歴

 
信号無視 速度超過 交差点右左折方法違反等 安全運転義務違反
通行区分違反 横断等禁止違反 交差点安全進行義務違反等 携帯電話使用等
通行帯違反等 踏切不停止等・遮断踏切立入り 横断歩行者等妨害等

 

受検までの流れ

  1. 検査・講習通知書が届きます(更新期間満了日の約180日前)
  2. 通知書で検査対象者か確認してください
    (対象者は,必要な検査・講習欄の運転技能検査に「〇」が表記されています)
  3. 対象者は通知書記載の実施場所一覧から希望する自動車学校等へ早めに電話で予約してください
    (認知機能検査・高齢者講習も併せて予約可能)
  4. 予約した自動車学校等で受検してください

運転技能検査の内容

 
手数料 3,550円
時間 約20分
実施場所 自動車学校等→こちら(自動車学校等の予約状況一覧)をご確認ください
内容

実際にコースで普通自動車を運転して,課題を行います。

合格点

第一種免許70点以上

第二種免許80点以上

(100点満点からの減点方式)

※合格点に満たなければ運転免許の更新を受けることができませんが,免許証の有効期間内であれば,繰り返し受検できます。

技能採点

この記事をシェアする