ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

監査の指針

印刷用ページを表示する掲載日2016年4月1日

「監査の指針」について

 監査を行うに当たっての基本となる基準・価値観を示すものとして,「監査の指針」を策定しました。

「監査の指針」の内容

監査の使命

 県民の信頼と負託のもと,県民のために県の行財政全般について監査し,その適正な執行の確保及び運営の質の向上を図る。

使命を果たすための理念

「公正な監査」

  • 常に独立性を保持し,公正不偏の立場で監査を実施する。

 「県民起点の監査」

  • 県民の目線で,行政サービスを受ける県民の立場で,監査を実施する。
  • 監査情報を詳しく,分かりやすく県民に提供する。

「改善を促す監査」

  • 事務事業の改善に向けて積極的に提言を行う。
  • 監査結果に基づく取組状況の進行管理を徹底する。

 

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする