このページの本文へ
ページの先頭です。
  • トップページ
  • ヒントひろしま
  • ~新型コロナウイルス感染症対策にも有効!~時間・場所等にとらわれない多様な働き方のためのICTツール活用セミナー等のご紹介

~新型コロナウイルス感染症対策にも有効!~時間・場所等にとらわれない多様な働き方のためのICTツール活用セミナー等のご紹介

ICT (その他のファイル)(95KB)在宅勤務等にも役立つICTツール活用セミナー情報の他,時間・場所にとらわれない多様な働き方についての県内企業の実際の導入・検討事例,導入に係る助成金等を紹介します。

【募集中!!】新型コロナ対策にも!!ICTツール活用のためのWebセミナー <5/28,6/23開催>

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中,従業員等の感染リスクを低減しながら,事業を継続していくため,Web会議などのICTツールを利用して,在宅勤務等に役立てたいとお考えの中小企業等の皆様を対象に,ICTツール活用セミナー(導入までのフォロー付き)を開催します。

●ICTツールの活用が初めてでも安心な内容となっておりますので,是非お気軽に受講してください。
●Web会議が体験できます。インターネットにつながる環境があれば受講できます。
●ICTツールは,様々な場面で活用できます。
 【例】職場以外の場所からの上司への報告・相談,取引先へのプレゼン,資料の確認,進捗管理等
●セミナー受講後,希望に応じて,専門家による個別支援(それぞれの職場事情に応じたICTツールの活用方策の提案や,導入までのアドバイス)がオンラインで受けられます。
ICT←クリックして詳細ページへ!

県内のテレワークなど時間・場所等の多様な働き方の導入・検討事例

 
会社名 業種 取組内容
株式会社サンエイ 卸売業・小売業 柔軟な働き方を支援する「在宅ワーク」「短時間勤務制度」の導入
株式会社サンフレッチェ サービス業 子育て層が働きやすいフレックス勤務制度の導入による働きやすい職場環境の整備
東洋電装株式会社 製造業 勤務間インターバル制度・早朝勤務制度・退社促進制度の3点セットで見直し
株式会社日立ソリューションズ西日本 情報通信業

・時間場所にとらわれない「タイム&ロケーション制度」
・会議は参集型からリモート参加型へ ペーパーレス化を徹底的に推進

株式会社ビーシーシー 情報通信業 コアタイムなしのフルフレックスタイム導入による柔軟な働き方を推進
株式会社ECS 学術研究・専門・技術サービス業 ITツールの積極的活用と柔軟な制度で多様な働き方を推進
Sen社会保険労務士法人 学術研究・専門・技術サービス業

「在宅ワーク」や「短時間正社員」など,個人の事情に応じた制度の導入

働き方改革実践企業 認定マーク

お役立ち情報

(1)相談窓口

  • テレワーク相談センター(厚生労働省)
    企業の在宅勤務等テレワーク導入についての疑問・助成金申請手続き等の相談窓口
     
    電話 0120-91-6479
    メール sodan@japan-telework.or.jp
    HP http://www.tw-sodan.jp/

 

  • テレワークマネージャー相談事業(総務省)
    専門家が無料でWeb及び電話相談によるコンサルティングを実施
     
    電話 03-5213-4032
    メール twm@nttdata-strategy.com
    HP https://www.nttdata-strategy.com/r01telework/

(2)助成金等

 

 

  • サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金) (経済産業省)
     
    概要 中小企業等が行う,バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上に資するITツールの導入を支援
    HP

    https://www.it-hojo.jp/applicant/

その他

  • テレワーク総合ポータルサイト(厚生労働省)
    労務管理等Q&A集,テレワークモデル就業規則,テレワーク活用の好事例,導入・運用ガイドブック等
     
    電話 0120-91-6479
    メール sodan@japan-telework.or.jp
    HP https://telework.mhlw.go.jp/

     

  • フレックスタイム制のわかりやすい解説&導入の手引き (厚生労働省)
     
    HP https://www.mhlw.go.jp/content/000476042.pdf

     

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)