このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県働き方改革実践企業認定制度

広島県働き方改革実践企業認定制度とは?

長時間労働の削減、休暇の取得促進、仕事と育児・介護の両立支援など従業員が働きやすい職場環境づくりに取り組み、働き方改革において様々な成果や効果が出ている企業を「広島県働き方改革実践企業」として、広島県商工会議所連合会及び広島県商工会連合会が認定している制度です。

「広島県働き方改革実践企業」認定制度 認定マーク

広島県働き方改革実践企業(認定企業)

広がっています、広島県内の働き方改革

276
(令和2年4月時点)
広島県働き方改革実践企業(認定企業)一覧はこちら
  • ノー残業デーや、業務改善の取組で残業時間を大幅に削減
  • 年次有給休暇取得率60%以上
  • 女性や高齢者、障害者など誰もが安心して働ける職場づくりの実現
  • 社員の「仕事と子育ての両立」を支援
  • テレワークの導入で場所に捉われない自由な働き方を実現
  • 業務の見える化により、ムダを排除し、生産性を向上

※「広島県働き方改革実践企業」の取組の一例です。

認定制度の概要・申請方法はこちら