ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産業廃棄物処理実績報告について

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月2日

 広島県知事の許可を有する産業廃棄物処理業者の方に対して,毎年,前年度の産業廃棄物処理実績の報告を廃棄物の処理及び清掃に関する法律第18条第1項の規定に基づき報告を求めています。
 実績報告の対象者には,別途文書で依頼しますが,このページにも記載要領や報告様式を掲載していますので,電子ファイル(Excel)での報告を希望される場合は,電子申請のページから報告様式をダウンロードして使用してください。

報告対象者及び報告範囲

報告対象者

広島県知事の許可を保有している(特別管理)産業廃棄物収集運搬業者
 ―広島県内(広島市・呉市・福山市を含む。)で行った(特別管理)産業廃棄物の収集運搬について実績を報告してください。(自社運搬及び県内を通過しただけのものは除きます。)

広島県知事の許可を保有している(特別管理)産業廃棄物処分業者
 ―広島県知事の許可が必要な(特別管理)産業廃棄物の処分について実績を報告してください。

※ 広島県知事の許可を保有していない場合,県への報告は必要ありません。

報告範囲

平成29年4月1日~平成30年3月31日

報告方法

 次のとおり,紙もしくは電子ファイルのどちらかにより報告してください。

 

報告方法
  許可の種類 様式 方法
紙による報告 収集運搬業 EXCEL PDF 下記「報告先」まで郵送してください。
処分業 EXCEL PDF
電子ファイルによる報告 収集運搬業 EXCEL 広島県電子申請システム(収集運搬業)
処分業 EXCEL

広島県電子申請システム(処分業)

※CDやメールによる報告は受け付けておりません。

なお報告書は,記入要領【収集運搬業処分業】に沿って作成していただきますようお願いします。

報告先 

 管轄の厚生環境事務所又は県庁産業廃棄物対策課

報告期限 

 平成30年5月31日(木曜日)

その他


・廃電池類の産業廃棄物コードについて
平成27年度から,産業廃棄物コードを一部,次のとおり変更しています。

廃電池類の産業廃棄物コードの変更
     

一般的な産業廃棄物の種類

鉛蓄電池

3500

3510

廃プラスチック類,金属くず(鉛蓄電池の電極含む),腐食性廃酸

乾電池

3520

汚泥,金属くず

廃電池類
(上記以外)

3500

(電池の種類による)

・廃水銀等の産業廃棄物コードについて
法改正により,新たに特別管理産業廃棄物に指定された廃水銀等について,コードを追加しています。
・水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等の産業廃棄物コードについて
法改正により,新たに定義された水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等について,コードを追加しています。

廃棄物・リサイクルのトップページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする