広島県 県章広島県 コロナ感染事例

#旅行」に関するコロナ感染事例

全ての事例を見る

11

2022年524日 更新

# 陽性者 感染事例
1 30代女性 県外旅行をした。広島に戻ってから4日後、咳、喉の痛み、頭痛、倦怠感を発症。検査の結果、陽性と判明した。同居家族も複数陽性となっている。ワクチン接種歴なし。
2 30代男性 県外在住の親族と近隣県でキャンプをした。1週間後、キャンプ参加者の一人が陽性となった。本人も既に39度以上の熱、咳、頭痛を発症しており、医療機関を受診。陽性と判明した。ワクチン接種歴なし。
3 70代男性 孫に会いに県外へ行った。広島に戻った翌日、発熱、頭痛、悪寒の症状が現れた。孫の陽性連絡を受け、コロナかもしれないと思い、検査したところ、陽性と判明した。熱と頭痛は4日以上続き、咳も出始めた。ワクチン接種歴なし。
4 20代女性 友人と県外へ旅行をした。帰宅後、友人とほぼ同時に発症。37~38度の発熱、咳、咽頭痛、関節痛といった症状が現れた。ワクチン接種歴あり。
5 10代男性 県外へグループ旅行をし、帰宅後、メンバーの中で陽性となった者がいた。本人も時を待たずして40度近い高熱を出し、咳や咽頭痛を発症。医療機関を受診し、陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
6 20代女性 県外で陽性者を含む知人数名と会食をした。その翌日から喉の違和感が出始め、4日目には発熱、咳も現れた。医療機関で検査したところ、陽性と判明。ワクチン接種歴あり。
7 10代女性 知人と県外へ旅行し、外食もした。広島に帰った日に咽頭痛を発症し、翌日には咳、頭痛の症状も現れた。検査したところ、陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
8 20代男性 県外から知人に会いに広島を訪問し、知人と外食したり、銭湯に行ったりした。広島に来て2日後、39度台の熱、咽頭痛、頭痛、食欲不振を発症した。熱は1日で下がったが、咽頭痛が酷いため、医療機関を受診。検査したところ、陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
9 20代女性 知人に会うために広島県を訪問。その日より発熱、咽頭痛を発症し、翌日から咳、鼻水、倦怠感といった症状も現れた。少し息苦しさもある。ワクチン接種歴あり。
10 10代男性 感染経路は不明。友人複数名と旅行をした。帰宅した翌日咳や咽頭痛を発症したため、翌日医療機関を受診し、陽性と判明した。微熱や倦怠感、関節筋肉痛も現れた。ワクチン接種歴あり。
11 50代男性 家族と県外へ旅行し、帰宅した翌日微熱や頭痛、関節筋肉痛を発症した。翌日医療機関を受診し、陽性と判明した。37度台の熱が続き、咳や咽頭痛といった症状も現れた。ワクチン接種歴あり。