広島県 県章広島県 コロナ感染事例

#仕事・同僚」に関するコロナ感染事例

全ての事例を見る

27

2022年117日 更新

# 陽性者 感染事例
1 40代男性
体験談を読む
仕事で県外へ出張し、広島の自宅へ帰宅した数日後に症状が現れた。症状としては発熱、痰の絡む咳、鼻詰まり、くしゃみ、倦怠感があった。持病があるため、重症化しないか不安だった。
2 50代男性
体験談を読む
喉の痛みがあり、個人所持してた抗原検査にて検査実施。出張中の感染だったため、戸惑った。熱は4日ぐらいで落ち着いたが、咳と喉の痛みが続いたのでしんどかった。
3 30代男性
体験談を読む
職場で陽性者がちらほら出ていた。自身も仕事中に少し倦怠感が出て、帰宅後さらに倦怠感が強くなった。発熱したため、検査を受けた。のちに関節痛も発症し、熱は5日続いた。
4 60代男性
体験談を読む
喉に違和感があり、熱が上ったり下がったりを繰り返すようになった。勤務先の高齢者施設の職員が陽性だったと聞き、受検した。その後、熱は38度以上まで上昇し、倦怠感と頭痛に苦しんだ。
5 60代男性
体験談を読む
県外に出張して広島に帰ってきた後、体が痛くなり、最初は疲れが出たと思った。翌日高熱が出たため、受診した。熱が上がり、39度以上が2日続いた。
6 40代男性
体験談を読む
社内にコロナ陽性者が確認され、濃厚接触となりPCR検査を受けた。感染が分かるまでに家族に感染が拡がらないかが一番心配だった。
7 30代女性
体験談を読む
職場で陽性者が多数確認されていた。自分も喉に痰が張り付いている感じがあり、病院を受診。その日の夜から発熱し、頭痛や気持ち悪さ、咳、腹痛、下痢、味覚嗅覚障害も発症した。
8 20代男性
体験談を読む
上司からコロナ陽性との連絡があり、自身も熱が出たため、受診した。熱は39度台まで上がり、倦怠感や頭痛、咳も発症した。
9 20代女性
体験談を読む
職場でコロナ陽性者が何人も確認されており、自分自身も喉に少しだけではあるが違和感があった為、普段からよく利用している病院で検査をした。陽性判明後、高熱と倦怠感が4日続いた。
10 40代男性
体験談を読む
4日前に一緒に食事をした同僚から陽性の連絡を受けた。既に自分も喉に痛みが出始めており、熱っぽい感じがあったので検査をした。
11 50代男性
体験談を読む
倦怠感があり、発熱した。夏風邪と思っていたが、同僚から陽性との連絡を受けたので検査を受けた。その後、喉に刺すような痛みを発症。
12 20代女性
体験談を読む
社内で陽性者が確認された。自分自身もなんとなく喉に違和感を感じ始めたので、「もしや?」と思い抗原検査を受けたら陽性だった。その後、倦怠感や頭痛、鼻水、痰も発症。
13 40代男性
体験談を読む
出張中に喉の痛みと咳が出てきて、広島に帰ってきてすぐに検査をした。
14 30代男性
体験談を読む
会社で陽性者が出た後、自分も倦怠感や頭痛を発症したため、PCR検査を受けた。その後、急激に熱が上がり、頭痛や関節痛の症状も現れた。
15 40代女性
体験談を読む
同僚が体調不良で検査を受けた日の夕方から自分も微熱が出た。その後、体の火照りや肩・腰のダルさ、咳と喉の痛みも発症した。
16 30代男性
体験談を読む
職場で陽性者が増えていた。自身も喉の痛みと咳を発症したため、検査をした。他の症状は現れなかったが、治るまでに時間がかかっている印象。
17 50代女性
体験談を読む
職場で陽性者が確認された翌日、激しい頭痛と微熱を発症。その後、常にのど飴をなめていないと耐えられない程の激しい喉の痛み、咳、鼻水、痰の症状も現れた。
18 40代女性
体験談を読む
のちに陽性と判明した同僚と会食をした。翌日、喉に違和感(何かが引っかかるよう、イガイガ)があった。その後、悪寒、発熱、下痢、血尿、咳、痰を発症した。
19 50代男性
体験談を読む
会社の同僚が新型コロナ陽性となり席が隣のため、PCR検査をした。最初は喉が少し痛いだけであったが、1~2時間程度で発熱、咳込み、胸の痛みが発生。4日程度続き、かなりしんどかった。
20 30代男性
体験談を読む
職場でコロナが流行しており、自身も喉の痛みがあったので感染しているのでは・・・と不安だった。喉の痛みの他に、食欲不振に陥った。
21 30代女性
体験談を読む
勤務先の高齢者施設で陽性者が確認された日に、自身も喉に違和感があった。その後、寒気・関節痛・頭痛・倦怠感・発熱・咳・鼻水・下痢の症状が現れた。
22 40代男性
体験談を読む
職場で陽性者が出たため、会社からの指示で受検した。熱が出始めてからは一気に39度まで上昇。その他に倦怠感、筋肉痛は現れたが、喉の痛みや咳は出なかった。
23 30代女性
体験談を読む
職場にて陽性者が複数確認されていた。最初は頭痛だけだったが、翌朝喉の痛みと37度後半の発熱があり、検査を受けた。その後、咳や味覚障害、背中腰の痛み、倦怠感の症状も現れた。
24 50代女性
体験談を読む
仕事中、だんだんとしんどくなり早退した。日頃の疲れだと思い寝たが、2時間後に38度まで体温が上がった。その後、喉の痛みや咳の症状も現れた。
25 20代女性
体験談を読む
職場でコロナが流行っていた。いつもと違う感覚の高熱と頭痛、関節痛を発症したため、医療機関を受診。
26 20代女性
体験談を読む
咳と関節痛を発症したため、検査を受けた。職場でも感染者がいたため不思議ではなかったが、普段から気を付けて行動しており、外出を避けていたため、感染するとは思わなかった。
27 50代女性
体験談を読む
職場で陽性者が出たため、不安になり、検査を受けた。咳が出ていたが、季節の変わり目なので喘息が出てるのかと思っていた。