広島県 県章広島県 コロナ感染事例

#帰省」に関するコロナ感染事例

全ての事例を見る

11

2022年524日 更新

# 陽性者 感染事例
1 70代男性 数日前から喉の痛みと咳の症状があったが、コロナだとは思っていなかった。子どもが帰省してくるため、念のため、検査を受けたところ、陽性と判明した。どこで感染したのかは分からない。ワクチン接種歴なし。
2 60代女性 県内に住む子と孫が帰省してきていた。翌日、子が喉の痛みを訴えたため、医療機関で受検したところ、陽性と判明した。本人は無症状だったが、念のため検査したら陽性だった。その後、咳が少し出るようになった。ワクチン接種歴あり。
3 10歳未満女性 祖母に会いに、家族で県外を訪れた。4日後、家族の陽性が判明し、それから3日後、39度以上の高熱、嘔吐を発症。医療機関にて検査したところ、陽性と判明した。
4 70代女性 県外から子が帰省していた。子が帰った翌日、鼻水と喉の痛みを発症した。後日子から陽性の連絡を受けたため、検査したところ、陽性と判明した。発熱はせず、鼻水と喉の痛みだけが長く続いた。ワクチン接種歴あり。
5 20代女性 県外の実家へ帰省していた。帰省中から、発熱、頭痛の症状があったた。広島に戻ってから検査を受けたところ、陽性と判明した。同居する子も発症している。ワクチン接種歴なし。
6 60代女性 後に陽性と判明した娘家族が近隣県より帰省してきており、接触した。無症状ではあったが、検査したところ、陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
7 30代女性 家族とともに実家へ帰省し、親族と交流した。後日親族の陽性が判明し、本人家族も大半が陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
8 40代女性 県外より帰省してきていた親族の陽性が判明した。症状は咽頭痛のみであるが、検査したところ陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
9 30代女性 感染経路は不明。県外の実家へ帰省し、実家の家族や友人多数と会食をした。滞在中から頭痛や倦怠感を感じはじめ、咽頭痛や咳なども次第に出てくるようになった。発熱はしなかったが、帰宅後も症状が続くため、医療機関を受診。陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。
10 50代男性 県外から広島に帰ってきたその日に37度台の発熱、咳、咽頭痛、倦怠感を発症し、陽性が判明。37度台の発熱が続くが、その他の症状は比較的軽い。ワクチン接種歴あり。
11 20代男性 県外から実家に帰省した。40度近い発熱、咳、頭痛、倦怠感を発症したため、医療機関を受診したところ、陽性と判明した。同時に他の家族も陽性と判明した。ワクチン接種歴あり。