広島県 県章広島県 コロナ感染事例

#関節痛」に関するコロナ感染事例

全ての事例を見る

43

2023年116日 更新

# 陽性者 感染事例
1 50代女性
体験談を読む
最初は喉の違和感があり、鼻水が出てきた。そのうち、寒気も出てきた。翌朝喉がとても痛く鼻水鼻詰まりが激しくなった。その後、倦怠感、ぐさっと刺すような関節痛が出てきて高熱になった。
2 40代女性
体験談を読む
首から背中に掛けて凄く痛みがあり身体もだるく、夫が2~3日前から体調不良で寝込んでいた。その後、喉の痛み、熱を発症。のちに、夫も陽性となった。
3 60代男性
体験談を読む
最初は筋肉痛のように体の節々が痛くなり、翌日に37.6度の熱が出た。2日程度で熱は下がり、咳、喉の痛みはほとんどない状態だった。倦怠感も感じることなく、インフルエンザより楽だった。
4 30代男性
体験談を読む
最初は喉のいがいがで風邪でも引いたかなぐらいの感覚。2日目陽性反応が出て、夕方から夜にかけ急激に発熱した。唾も飲み込めないほどの喉の痛みがあった。
5 20代女性
体験談を読む
初めは喉の痛みと微熱だったが、1日目の夜は39.6度まで上がり、身体の痛みがひどかった。身体の痛みで一睡もできず、喉の痛みと痰もひどかった。4日目まで39度台の発熱が続いた。
6 20代女性
体験談を読む
検査を受ける前日から体調がおかしく、当日の朝から激しい咽頭痛と頭痛があり、陽性か陰性かはっきりさせるため、受診した。自分の症状でも軽症ということが信じられないくらいしんどかった。
7 40代男性
体験談を読む
喉が痛くて節々に痛みがあり、自分は風邪だと思い、会社に報告すると、検査を受けるように勧められた。結果陽性となったが、自分が感染するとは思いもよらなかった。
8 50代女性
体験談を読む
職場で陽性者が確認された翌日、倦怠感を覚えた。数日間仕事が忙しかったので、疲れからきたものだと思っていた。
9 70代男性
体験談を読む
喉が痛くなり、食べ物も飲み込みにくく、熱もあったのでかかりつけ医に行って受診したところ陽性だと言われた。扁桃腺炎の発熱や痛みだと思っていたので驚いた。
10 40代女性
体験談を読む
喉の違和感を感じ、熱はなかったが子供の学校行事が近かったため、自分が安心するためにもPCR検査を受けた。翌日には喉の痛みが酷くなり、全身関節筋肉痛も発症。
11 30代男性
体験談を読む
最初は、喉に違和感と咳が出始めた。3日後に発熱と筋肉痛。発熱は38度以上が3日ほど続いた。38度以上の時は筋肉痛があった。熱が下がると同時に咳と咽頭痛が目立ってきた。
12 50代女性
体験談を読む
喉の痛みと倦怠感も発症した。保育関係の仕事をしているので、もしかしたら児童に感染させてしまったかもと思い、ずっと後悔の日々だった。申し訳なさから、療養終了後に職場に戻るのが辛い。
13 30代男性
体験談を読む
職場で陽性者がちらほら出ていた。自身も仕事中に少し倦怠感が出て、帰宅後さらに倦怠感が強くなった。発熱したため、検査を受けた。のちに関節痛も発症し、熱は5日続いた。
14 20代男性
体験談を読む
怠さ、頭痛、喉の痛み、関節痛を発症し、熱も1回だけ出た。熱中症か気管支炎だと思ったが、医師の勧めもあって検査したら陽性だった。
15 60代男性
体験談を読む
県外に出張して広島に帰ってきた後、体が痛くなり、最初は疲れが出たと思った。翌日高熱が出たため、受診した。熱が上がり、39度以上が2日続いた。
16 40代男性
体験談を読む
周りに感染者が増えてきて、コロナの症状に似た症状を自覚していたので、すぐに対応しないと家族や職場に迷惑がかかると思ったので、検査を受けた。
17 20代男性
体験談を読む
特にカラオケや飲み会、会食などのイベントに心当たりはなかったが、のどに痛みを覚えたため、検査を受けた。当初はエアコンの影響かと思ったが、念のため受けた検査で陽性となった。
18 30代男性
体験談を読む
軽い頭痛から始まり、倦怠感や咳を発症。周囲に迷惑をかけると思い、会社を早退して受診した。その後、足のふらつきや頭痛、発熱、鼻水、くしゃみ、耳の違和感の症状が表れた。
19 40代女性
体験談を読む
喉の痛みと咳を発症し、検査を受けた。子どもにうつしてしまったらどうしようと不安でいっぱいだった。その後、倦怠感や発熱、関節痛、咳の症状も表れた。
20 60代女性
体験談を読む
子供の家族全員がコロナ陽性になり、幼い孫の世話ができなくなったため、感染覚悟で手伝いに行った。5日間症状がなかったが、念のため検査した。検査直後から関節痛や頭痛、熱、咳、痰を発症。
21 40代女性
体験談を読む
娘が陽性になってから8日後、自身も喉に痛みを感じた。旅行を控えていたので念のため検査した。その後、舌の痺れや倦怠感、関節痛、激しい頭痛、鼻づまりも発症した。
22 40代女性
体験談を読む
発熱したため、発熱外来を受診した。その後、頭痛や関節痛、喉のイガイガを発症した。熱が下がり始めたら、喉や鼻の症状が強くなった。
23 30代男性
体験談を読む
会社で陽性者が出た後、自分も倦怠感や頭痛を発症したため、PCR検査を受けた。その後、急激に熱が上がり、頭痛や関節痛の症状も現れた。
24 40代女性
体験談を読む
喉に若干の違和感があったが、熱はなかったので仕事に行った。帰宅後発熱し、みるみる上がり39度に。検査後、陽性となった。発熱の他に、関節痛や喉の痛みを発症して4日続いた。
25 30代女性
体験談を読む
喉に違和感を覚えた。直近遠出していたこともあり、万が一のことを考えて検査したが陰性だった。その後、発熱したので再検査して陽性となった。関節痛や鼻水、咳、倦怠感も発症した。
26 30代女性
体験談を読む
喉に少し違和感がある程度で、熱も出なかったのでまさかコロナとは思わなかった。段々と声が枯れてきて、咽頭が熱いような感覚になっていった。その後、高熱や痰、咳を発症した。
27 50代女性
体験談を読む
喉の痛みと微熱を発症して、ただの風邪かなと思っていたが、このご時世もしかしたらコロナ感染の可能性があると思い、検査をした。その後、身体の節々が痛くなり、咳や鼻水も発症した。
28 40代男性
体験談を読む
夜急に、倦怠感、関節痛、咳、たんのからみ、熱っぽさがあり、体温を測ると、38℃という高熱が出た。次の日の朝一番で、内科を受診。検査をし、翌日陽性と判明した。
29 50代女性
体験談を読む
家族の感染が続けて判明したため、自身は無症状だったが検査をした。しかし、検査の翌日以降、高熱と身体の痛み、咳を発症した。
30 30代女性
体験談を読む
勤務先の高齢者施設で陽性者が確認された日に、自身も喉に違和感があった。その後、寒気・関節痛・頭痛・倦怠感・発熱・咳・鼻水・下痢の症状が現れた。
31 40代男性
体験談を読む
職場で陽性者が出たため、会社からの指示で受検した。熱が出始めてからは一気に39度まで上昇。その他に倦怠感、筋肉痛は現れたが、喉の痛みや咳は出なかった。
32 10代男性
体験談を読む
のちに陽性となった知人と30分程度対話した4日後、39度を超える高熱が出た。その後、頭痛、咳、腰と背中の痛みを発症した。
33 30代女性
体験談を読む
職場にて陽性者が複数確認されていた。最初は頭痛だけだったが、翌朝喉の痛みと37度後半の発熱があり、検査を受けた。その後、咳や味覚障害、背中腰の痛み、倦怠感の症状も現れた。
34 10代男性
体験談を読む
学校で発熱し、万が一のことを考え、PCR検査を受けたところ、陽性と判明した。その後、味覚嗅覚障害も発症した。
35 40代女性
体験談を読む
同居している子どもが陽性となった。4日後、熱はないものの、自身も喉の痛みや倦怠感、関節痛を発症した。
36 20代女性
体験談を読む
職場でコロナが流行っていた。いつもと違う感覚の高熱と頭痛、関節痛を発症したため、医療機関を受診。
37 40代女性
体験談を読む
同居家族が陽性となったため、自宅待機をしていた。待機解除の3日前、いつもと違う喉の痛みと関節痛、倦怠感、頭痛を発症。時間経過とともに症状も強くなり、熱も上がってきた。
38 30代男性
体験談を読む
熱がかなり上がり節々か痛くなったので、もしかしてと思ったらコロナ陽性だった。
39 20代女性
体験談を読む
最初は喉の痛みと咳のみだったが、次の日朝起きたら身体がダルく、熱を測ったら37.6℃だった。仕事を休み、検査を受け陽性と判明した。
40 20代女性
体験談を読む
咳と関節痛を発症したため、検査を受けた。職場でも感染者がいたため不思議ではなかったが、普段から気を付けて行動しており、外出を避けていたため、感染するとは思わなかった。
41 50代女性
体験談を読む
最初はただ喉の違和感があるだけだったので、花粉症のせいかと思っていた。行動範囲は通勤と日常の買い物のみであり、心当たりは全くなかった。
42 50代男性
体験談を読む
体調が悪く、二日酔いかなと思っていたが、微熱があったため、医療機関を受診したところ陽性と判明。感染対策をし、最低限の買い物しか行っていないのに感染したことが不思議だった。
43 30代男性 高熱が出たため、検査を受けたところ、陽性と判明した。同居家族への感染が不安で、家では隔離を徹底していた。熱以外にも、咳と鼻水が辛かった。骨盤や腰に激痛も走った。