広島県 県章広島県 コロナ感染事例

#頭痛」に関するコロナ感染事例

全ての事例を見る

51

2023年116日 更新

# 陽性者 感染事例
1 50代女性
体験談を読む
熱が出てあやしいと感じ、隔離するためにすぐに別室にこもった。一人では病院に行けない位しんどかった。熱は最高38.9度出た。頭痛や腹痛、手足の震えもあり、とにかくしんどかった。
2 40代女性
体験談を読む
のちに陽性となった同僚(高齢者施設)と接触した。翌日喉が痛くなり、寒気がして発熱した。熱は1日で下がったが、喉が尋常でない位痛く、咳も出た。インフルエンザよりかなり辛い。
3 20代女性
体験談を読む
検査を受ける前日から体調がおかしく、当日の朝から激しい咽頭痛と頭痛があり、陽性か陰性かはっきりさせるため、受診した。自分の症状でも軽症ということが信じられないくらいしんどかった。
4 50代女性
体験談を読む
職場で陽性者が確認された翌日、倦怠感を覚えた。数日間仕事が忙しかったので、疲れからきたものだと思っていた。
5 40代女性
体験談を読む
子どもが先に陽性となり、3日後に症状が出始めた。4回ワクチン接種後であったからか、症状は喉の違和感、38度台の熱、鼻詰まり程度で軽症だったと思う。処方薬を内服後、翌日には解熱した。
6 70代女性
体験談を読む
同僚の陽性が確認されたため、検査した。喉の違和感から始まり、鼻づまりと咳(痰が絡む)も出始めた。2日目朝から痰が切れず吐き気を伴ったが、夕方は軽減した。夜から頭痛や微熱も発症した。
7 20代女性
体験談を読む
ある日、発熱と喉の痛みが発症して声が出なくなった。仕事が接客業で不特定多数の人と関わる為、PCR検査を受けた。その後、頭痛、倦怠感、痰が絡んだ咳、鼻水鼻詰まりも発症した。
8 40代女性
体験談を読む
勤務する医療機関で陽性者が確認され、自分も検査したら陽性だった。喉の違和感から始まり、だんだんと咳や身体のだるさ、頭痛も発症した。熱はなく、風邪症状に似ていた。
9 50代男性
体験談を読む
鼻水、鼻づまり、喉の違和感を感じた。2日ほどして、38度付近まで熱が上がり,頭痛・倦怠感を感じた。いつもの風邪とは違う症状が出始め、熱が38度になった時にコロナ感染を確信した。
10 30代男性
体験談を読む
のどに違和感があり、検査を受けた。翌日にのどの痛みと発熱、頭痛を発症。それが2、3日続いて治ってきたかと思うと鼻詰まり。インフルエンザと同様であった。
11 30代男性
体験談を読む
のどがイガイガし、やがて喉が痛く、軽い咳が出るようになった。次の日の夜中に発熱したので検査したら陽性だった。翌朝には熱が下がり、咳、喉の痛み、鼻水、頭痛の症状のみになった。
12 40代男性
体験談を読む
子どもが発熱し、陽性となった。ある日、自分も発熱と倦怠感を発症。最初の2~3日は頭痛、倦怠感、咳、声のかすれの症状が現れた。特に倦怠感が強く、座っておくのもしんどかった。
13 60代女性
体験談を読む
福祉系の仕事に従事している子どもが陽性となった。自分も体がだるくなり、寒気がしてきて37度から39度まで一気に発熱した。ひたすら咳が出て呼吸も苦しく、頭痛もした。怖かった。
14 70代男性
体験談を読む
朝は平熱だったが、帰宅後になんとなく頭が痛く、体温を測ると37度だった。微熱だったが、PCR検査を受けた。夜には、熱が37度後半まで上がり、咳と鼻水が出始めた。
15 50代男性
体験談を読む
朝、喉が痛み、その日の晩から熱が出た。翌朝になっても熱が下がらないので受診した。その後、頭痛や鼻水、咳も発症し、熱も38.7度まで上がった。普通の風邪症状とほとんど変わらなかった。
16 60代男性
体験談を読む
喉に違和感があり、熱が上ったり下がったりを繰り返すようになった。勤務先の高齢者施設の職員が陽性だったと聞き、受検した。その後、熱は38度以上まで上昇し、倦怠感と頭痛に苦しんだ。
17 50代女性
体験談を読む
頭痛と悪寒が酷く、普通ではないと感じた。2日後、症状は鼻水と痰に変化し、治まった頃に就寝時咳が出るようになった。
18 20代男性
体験談を読む
勤務先の保育園・幼稚園等で陽性者が確認された。自分も喉と鼻の粘膜の違和感と体のだるさ、酷い頭痛を発症。次第に寒気が出てすぐ熱があがった。頭痛は5日程続き、何度か嘔吐するほどだった。
19 30代女性
体験談を読む
一緒に食事をし、同じ室内で過ごした人が陽性だった。接触したその日の夜から喉に違和感と軽度の痛みがあった。
20 20代男性
体験談を読む
特にカラオケや飲み会、会食などのイベントに心当たりはなかったが、のどに痛みを覚えたため、検査を受けた。当初はエアコンの影響かと思ったが、念のため受けた検査で陽性となった。
21 20代男性
体験談を読む
父がコロナに感染し、自分も頭が痛くなったので検査を受けた。次第に喉の痛みや発熱の症状も表れた。熱は39度まで上がった。
22 50代女性
体験談を読む
最初は喉のイガイガから始まり、翌日には咳が出始め、次第に咳が酷くなってきた。3日目の夜から発熱し、頭痛を伴った。繰り返す下痢がしんどかった。
23 30代男性
体験談を読む
陽性と分かってから、喉の痛みや鼓膜の奥の痛み、頭痛が三重奏で襲ってきた。酷い夏風邪に罹患したような痛みと咳と痰の苦しみは、学生時代以来味わったことがなかった。
24 30代女性
体験談を読む
職場で陽性者が多数確認されていた。自分も喉に痰が張り付いている感じがあり、病院を受診。その日の夜から発熱し、頭痛や気持ち悪さ、咳、腹痛、下痢、味覚嗅覚障害も発症した。
25 40代女性
体験談を読む
朝起きて声が出ず、明らかにおかしいと思い、すぐ病院に行った。次第に熱が高くなり、38度以上まで上がった。咳込みと頭痛が酷かった。
26 20代男性
体験談を読む
上司からコロナ陽性との連絡があり、自身も熱が出たため、受診した。熱は39度台まで上がり、倦怠感や頭痛、咳も発症した。
27 30代男性
体験談を読む
軽い頭痛から始まり、倦怠感や咳を発症。周囲に迷惑をかけると思い、会社を早退して受診した。その後、足のふらつきや頭痛、発熱、鼻水、くしゃみ、耳の違和感の症状が表れた。
28 60代女性
体験談を読む
子供の家族全員がコロナ陽性になり、幼い孫の世話ができなくなったため、感染覚悟で手伝いに行った。5日間症状がなかったが、念のため検査した。検査直後から関節痛や頭痛、熱、咳、痰を発症。
29 40代女性
体験談を読む
娘が陽性になってから8日後、自身も喉に痛みを感じた。旅行を控えていたので念のため検査した。その後、舌の痺れや倦怠感、関節痛、激しい頭痛、鼻づまりも発症した。
30 20代女性
体験談を読む
社内で陽性者が確認された。自分自身もなんとなく喉に違和感を感じ始めたので、「もしや?」と思い抗原検査を受けたら陽性だった。その後、倦怠感や頭痛、鼻水、痰も発症。
31 40代女性
体験談を読む
発熱したため、発熱外来を受診した。その後、頭痛や関節痛、喉のイガイガを発症した。熱が下がり始めたら、喉や鼻の症状が強くなった。
32 10代男性
体験談を読む
最初は喉の痛みと頭痛だけだったが、次第に熱も上がり、3日目から立ちくらみと腹痛、吐き気が出始めてトイレに行くだけでも息切れしてしまう状態だった。
33 40代女性
体験談を読む
前日一緒に食事をした人から陽性の連絡がきて、自分も不安になった。翌日、自身も発熱したので検査を受けた。その後、喉のイガイガや頭痛、痰の症状が現れた。
34 30代男性
体験談を読む
会社で陽性者が出た後、自分も倦怠感や頭痛を発症したため、PCR検査を受けた。その後、急激に熱が上がり、頭痛や関節痛の症状も現れた。
35 50代女性
体験談を読む
高齢の母の生活をサポートをする為に帰省していた。喉がいがいがし、翌朝発熱したのでコロナかもと思い、青ざめた。熱が下がってから、頭の鈍痛や鼻づまりを発症した。
36 30代女性
体験談を読む
喉に少し違和感がある程度で、熱も出なかったのでまさかコロナとは思わなかった。段々と声が枯れてきて、咽頭が熱いような感覚になっていった。その後、高熱や痰、咳を発症した。
37 50代女性
体験談を読む
夜中の2時頃から発熱と違和感があり、翌日検査を受けた。その後、副鼻腔の奥の痛みや頭痛、喉の痛み、味覚障害を発症。後遺症も感じている。
38 60代男性
体験談を読む
娘が出産で帰省しており、新生児がいることから、コロナの症状には注意していた。そうしたところ、喉の痛みを発症し、陽性判明した。その後、頭痛や発熱、咳、鼻詰まりの症状も現れた。
39 50代女性
体験談を読む
職場で陽性者が確認された翌日、激しい頭痛と微熱を発症。その後、常にのど飴をなめていないと耐えられない程の激しい喉の痛み、咳、鼻水、痰の症状も現れた。
40 60代男性
体験談を読む
最初は寒気、倦怠感、頭痛、微熱があった。その後、喉の痛み、痰、鼻水も発症した。熱が下がってからは咳が出始めた。約10年前にインフルエンザに罹ったときよりは症状が楽だった。
41 50代女性
体験談を読む
コロナに心当たりはなかったが、尋常ではないしんどさを感じたので検査を受けた。最初は微熱が続き、吐き気と喉の痛み、頭痛、倦怠感がひどかった。
42 30代女性
体験談を読む
勤務先の高齢者施設で陽性者が確認された日に、自身も喉に違和感があった。その後、寒気・関節痛・頭痛・倦怠感・発熱・咳・鼻水・下痢の症状が現れた。
43 10代男性
体験談を読む
のちに陽性となった知人と30分程度対話した4日後、39度を超える高熱が出た。その後、頭痛、咳、腰と背中の痛みを発症した。
44 40代女性
体験談を読む
夫が陽性となり、自宅療養をしていた。自身も自宅待機中に喉の痛みと頭痛を発症。陽性判明から2日間は症状が重く、食事もろくに摂れなかった。
45 40代男性
体験談を読む
頭痛が酷かったが、二日酔いだと思っていた。妻から勧められ、体温を測定したところ、発熱していた。まさかと思い受検したところ陽性に。熱は長引き、その後喉に違和感も出てきた。
46 40代女性
体験談を読む
同居している子どもが陽性となった。4日後、熱はないものの、自身も喉の痛みや倦怠感、関節痛を発症した。
47 20代女性
体験談を読む
職場でコロナが流行っていた。いつもと違う感覚の高熱と頭痛、関節痛を発症したため、医療機関を受診。
48 40代女性
体験談を読む
同居家族が陽性となったため、自宅待機をしていた。待機解除の3日前、いつもと違う喉の痛みと関節痛、倦怠感、頭痛を発症。時間経過とともに症状も強くなり、熱も上がってきた。
49 30代男性
体験談を読む
熱がかなり上がり節々か痛くなったので、もしかしてと思ったらコロナ陽性だった。
50 20代男性
体験談を読む
突然喉に違和感が現れ、その翌日の朝に微熱があったため、仕事を休んだ。週末に外出予定があったため、念のためPCR検査を受けると陽性であることが判明した。
51 60代男性
体験談を読む
仕事から帰宅して、食事後悪寒がしたため、すぐ床についた。しかし、眠れず、体温を計ってみたら、40度近い熱。翌朝、検査を受けたところ、陽性と判明した。