広島県 県章広島県 コロナ感染事例

#県外往来」に関するコロナ感染事例

全ての事例を見る

6

2022年117日 更新

# 陽性者 感染事例
1 40代男性
体験談を読む
仕事で県外へ出張し、広島の自宅へ帰宅した数日後に症状が現れた。症状としては発熱、痰の絡む咳、鼻詰まり、くしゃみ、倦怠感があった。持病があるため、重症化しないか不安だった。
2 60代男性
体験談を読む
県外に出張して広島に帰ってきた後、体が痛くなり、最初は疲れが出たと思った。翌日高熱が出たため、受診した。熱が上がり、39度以上が2日続いた。
3 50代男性
体験談を読む
連休で県外に行き、帰ってから喉の痛みや倦怠感、咳を発症した。熱はなかったので連休の疲れだと思っていた。しかし、翌日の夜中に発熱し、丸一日高熱が続いた。
4 40代男性
体験談を読む
出張中に喉の痛みと咳が出てきて、広島に帰ってきてすぐに検査をした。
5 50代女性
体験談を読む
高齢の母の生活をサポートをする為に帰省していた。喉がいがいがし、翌朝発熱したのでコロナかもと思い、青ざめた。熱が下がってから、頭の鈍痛や鼻づまりを発症した。
6 40代女性
体験談を読む
のちに陽性と判明した知人と一緒に県外旅行をした。喉の痛み、熱、動けないほどの倦怠感を発症。