ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県中学校教育研究会 国語部会

広島県中学校教育研究会 国語部会

 リストマーク会長  丹 孝子(広島市立戸坂中学校)
 リストマーク事務担当  寺澤  紀子(広島市立五日市中学校)
 リストマーク連絡先  082-921-0148

■■つぎの情報を更新しました■■

○第65回広島県国語教育研究大会指導案等を掲載しました。

     会則 (H26.4.1)

リストマーク組織

リストマーク研究大会

第65回広島県国語教育研究大会(東部大会 尾道会場)

日時 平成29年11月24日(金)

会場 中学校部会 尾道市立栗原中学校

記念講演 講師 元文部科学省教科調査官,元国立教育政策研究所教育課程調査官・学力調査官,元神戸大学教授
                        井上一郎 先生

第二次案内

※指導案等はこちら

  第1学年   つながりの中で 「星の花が降るころに」(尾道市立高西中学校)

  第2学年   いにしえの心と語らう  夏草-「おくのほそ道」から  「平泉」の魅力を語ろう(尾道市立栗原中学校)

  提案資料等
    分科会11  提案資料  主体的・対話的な深い学びを意識した国語科の授業づくり
                                   ~「短歌の世界/短歌十首」を通して~(三原市立第二中学校)


    分科会12  提案資料  主体的・対話的で深い学びの創造を目指した国語科学習指導の工夫
                                  -パフォーマンス課題を取り入れた単元指導計画を通して-(神石高原町立三和中学校)

第64回広島県国語教育研究大会(福山大会)

日時 平成28年11月18日(金曜日)

会場 中学校部会  福山市立神辺東中学校
全体会場     広島県立福山誠之館高等学校

記念講演  講師  俳句集団  いつき組  組長  夏井いつき  先生

第二次案内

※指導案等はこちら

 第1学年 論点を捉える 「幻の魚は生きていた」

 第2学年 関わりの中で 「モアイは語る-地球の未来」
 
 提案資料等 
    第11分科会 報告
    第11分科会 提案資料 国語科及び課外活動における「話すこと・聞くこと」の実践(福山市立城南中学校)
    第12分科会 報告
    第12分科会 提案資料 文学的文章を主体的に読む力をつけるための指導の工夫(福山市立加茂中学校)

第63回広島県国語教育研究大会(広島大会)

 日時 平成27年11月27日(金曜日)

 会場 広島市立祇園中学校

 全体会場 広島市立山本小学校

 記念講演 講師 広島大学大学院教育学研究科教授 難波博孝 先生

 大会主題 「生きて働くことばの力を育てる国語教育の創造」

 第二次案内

  ※指導案はこちら

 第1学年 図表を用いて説明しよう  「シカの『落ち穂拾い』-フィールドノートの記録から-」

 第2学年  木登り名人の言葉を推測しよう  「高名の木登り」~徒然草から~

 第1学年  論点をとらえて要約しよう  「流氷と私たちの暮らし」

  提案資料
   分科会 広島市立城南中学校
   分科会 広島市立己斐上中学校
   分科会 広島市立井口中学校

広島県中学校教育研究会のページ

指導主事のコーナー

黒小 大介 (義務教育指導課)

  ◆ 関係情報や参考になる取組などを紹介しています ◆

広島県教育資料

平成29年度  中学校国語科の事例 (PDFファイル)(213KB)
平成28年度  中学校国語科の事例 (PDFファイル)(474KB)
平成27年度 中学校国語科の事例 (PDFファイル)(450KB)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする