ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県小学校教育研究会 理科部会

広島県小学校教育研究会 理科部会

広島県小学校教育研究会 理科部会

リストマーク会長 中田 浩志(広島市立広瀬小学校)
リストマーク事務担当  宮脇  隆博(広島市立春日野小学校)
                     久代  麻里子(広島市立広瀬小学校)
リストマーク連絡先 082-832-5616(広島市立春日野小学校)
     連絡先 082-231-0680(広島市立広瀬小学校)

■■つぎの情報を更新しました■■

○第51回広島県小学校理科教育研究大会福山大会の指導案を掲載しました。

リストマーク会則(PDF)

リストマーク組織

リストマーク研究大会(平成28年度)

第51回広島県小学校理科教育研究大会(福山大会)

■期日 平成28年10月20日(木曜日)
■大会主題 「知識基盤社会の時代を切り拓く人間を育てる理科教育」
■研究主題 「主体的に学び科学的なものの見方や考え方ができる子供の育成」~「見つける・かく・つなぐ」授業づくりを通して~
■会場 福山市立赤坂小学校(福山市赤坂町赤坂312番地1)
■公開授業 第2~6学年
■記念講演 「学習指導要領改訂の趣旨をふまえた理科指導の在り方」 
 日本体育大学 児童スポーツ教育学部 教授 角屋 重樹 先生
■研究大会当日 日程等(案内 (PDFファイル)(276KB)) 

公開授業学習指導案

学習指導案

2年1組・2組

生活科

「あそびのたつ人あつまれ」

学習指導案(2年生) (PDFファイル)(444KB)

3年1組

理 科

「明かりをつけよう」

学習指導案(3年生) (PDFファイル)(520KB)

4年1組

理 科

「物の体積と温度」

学習指導案(4年生) (PDFファイル)(398KB)

5年1組・2組

理 科

「流れる水のはたらき」

学習指導案(5年生) (PDFファイル)(491KB)

6年1組・2組

理 科

「水溶液の性質とはたらき」

学習指導案(6年生) (PDFファイル)(719KB)

※複数学級がある学年は,各学級が1時間ずつ,学年で2時間続きの授業を公開されました。学習指導案には2時間分の学習指導案が掲載されています。

〈公開授業の参観から〉

○単元終了時の児童の姿のゴールイメージから逆算して,児童の変容と問題解決の流れを明記した単元構想図を作成し,その上で,児童の思考の流れにそった授業づくりが行われていました。(各学習指導案には,その単元の単元構想図も記載されています。)

○「見つける」「かく」「つなぐ」を指導の中心に据え,児童に科学的なものの見方や考え方を身に付けさせるための手立てが行われていました。

  • 「見つける」~「なぜ」「どうして」と思わせる働きかけを通して,児童が問題を見つけることができる指導の工夫
  • 「かく」~児童が持っているイメージをかかせることを通して,児童の考えを表出させたり,考えを再構築させるための指導の工夫
  • 「つなぐ」~科学的な知識や概念をつなぎながら考えを深めたり,友達と伝え合ったりさせる指導の工夫

リストマーク研究大会(平成27年度)

第50回広島県小学校理科研究大会(西部地域「江田島」大会)

■日時 平成27年11月17日(火曜日)
■大会主題 「知識基盤社会の時代を切り拓く人間を育てる理科教育」
■研究主題 「科学的な思考力・表現力を育成する理科の授業~「見通す」「振り返る」授業を通して~」
■会場 江田島市立江田島小学校 (江田島市江田島町中央四丁目18-1)  授業公開,分科会
           江田島市立江田島中学校 (江田島市江田島町小用一丁目13-1)  全体会
■公開授業 第3~6学年
■記念講演 「これからの理科教育」 
 日本体育大学 児童スポーツ教育学部 教授 角屋 重樹 先生
■研究大会当日 日程等(案内 (PDFファイル)(863KB)) 

公開授業学習指導案

学習指導案

3年2組

理 科

「電気で明かりをつけよう」

学習指導案(3年生) (PDFファイル)(402KB)

4年1組

理 科

「ものの温度と体積」

学習指導案(4年生) (PDFファイル)(406KB)

5年1組

理 科

「電磁石のはたらき」

学習指導案(5年生) (PDFファイル)(394KB)

6年2組

理 科

「月と太陽」

学習指導案(6年生) (PDFファイル)(235KB)

〈公開授業の参観から〉

○既習事項を活用させることで,「見通す」「振り返る」場の充実が図られていました。

○「見通す」「振り返る」場の充実を図る中で,比較する力,分類する力,関係付ける力,観察・実験を計画する力を身に付けさせることをねらっています。

○児童の思考の流れに沿ったワークシート,ノート指導の工夫をし,「見通す」場と「振り返る」場が比較できるようになっています。

○自然の事物・現象に興味,関心をもたせる場から評価問題までのストーリー性のある単元構成がされています。

リストマーク研究大会(平成26年度)

第49回広島県小学校理科研究大会(尾道大会)~概要

■日時 平成26年10月21日(火曜日)
■大会主題 「知識基盤社会の時代を切り拓く人間を育てる理科教育」
■研究主題 「科学的な思考力・表現力を育成する理科の授業~『すべ』を中心にして~」
■会場 尾道市立高見小学校 (尾道市向島町2116番地3)
■公開授業 第3~6学年「理科」,第1,2学年(生活科)
■記念講演 「これからの理科教育とすべ」 
 日本体育大学 児童スポーツ教育学部 教授 角屋 重樹 先生
■研究大会当日 日程等(案内 (PDFファイル)(1.34MB)) 

公開授業学習指導案

単元

学習指導案

3年1組

理 科

「明かりをつけよう」

学習指導案(3年生) (PDFファイル)(576KB)

4年1組

理 科

「物の体積と温度」

学習指導案(4年生) (PDFファイル)(485KB)

5年1組

理 科

「ふりこのきまり」

学習指導案(5年生) (PDFファイル)(463KB)

6年1組

理 科

「大地のつくりと変化」

学習指導案(6年生) (PDFファイル)(551KB)

〈公開授業の参観から〉

●会場校である尾道市立高見小学校は平成18年から理科の学習のあり方について取組を行っており,理科の授業づくりについての研究を積み重ねてきています。

●授業では,問題解決の過程に児童が主体的に取り組むための工夫として問題の把握場面に工夫がされていました。

●問題解決の過程において育てたい資質・能力を整理し,児童に活用させたい4つの「すべ」として取組を進めていました。

●授業評価マトリクスを作成し,児童の姿をみとり,発問や支援につなげるなどのきめ細やかな指導に生かす取組が見られました。

リストマーク研究大会(平成25年度)

第48回広島県小学校理科研究大会(広島市大会)~概要

■日 時 平成25年10月18日(金曜日)
■大会主題 「知識基盤社会の時代を切り拓く人間を育てる理科教育」
■研究主題 「科学的な思考力・表現力を育成する理科の授業」
■会 場 広島市立広瀬小学校(広島市中区広瀬町2-8)
■公開授業 第3~6学年「理科」,第1,2学年(生活科)
■記念講演 「めざすべき理科教育の方向」
 日本体育大学児童スポーツ教育学部
 教授 角屋 重樹 先生 

■研究大会当日程等はこちら

日程等ファイル (PDFファイル)(65KB)

公開授業学習指導案

単元

授業者

学習指導案

1年2組

生活科

あきのおもちゃだいしゅうごう

山本 麻衣

1年2組 学習指導案 (PDFファイル)(167KB)

2年2組

生活科

つくろう あそぼう

森脇 知子

2年2組 学習指導案 (PDFファイル)(214KB)

3年1組

理 科

ものと重さ

谷本由貴美

3年1組 学習指導案 (PDFファイル)(464KB)

4年1組

理 科

とじこめた空気と水

本山 隆

4年1組 学習指導案 (PDFファイル)(448KB)

4年2組

理 科

とじこめた空気と水

野村 敦子

4年2組 学習指導案 (PDFファイル)(852KB)

5年1組

理 科

電流が生み出す力

中上 晃輔

5年1組 学習指導案 (PDFファイル)(179KB)

6年1組

理 科

つりあいとてこ

内藤 裕子

6年1組 学習指導案 (PDFファイル)(401KB)

●問題解決の過程を学校全体で共通化して取り組まれていました。

●問題解決を児童自らの自分事として捉えさせることは全国的な課題です。本校の取組は先進的な取組といえます。

●各問題解決の過程における指導のポイントが示されていました。

●問題解決の過程が見通せるように,思考内容の顕在化のために,ノート指導工夫がなされていました。見開きで1ページ

のノートは,板書,授業とマッチしていました。

●振り返りとして「理科日記」学習の振り返りの取組がありました。

 リストマーク 研究大会(平成24年度)

第47回広島県小学校理科教育研究大会(庄原大会)~概要

■日 時 平成24年10月12日(金曜日)
■大会主題 「知識基盤社会の時代を切り拓く人間を育てる理科教育」
■研究主題 「科学的な思考力の育成をめざして」
■会 場 庄原市立高野小学校(庄原市高野町新市1650)
■公開授業 第1,2学年(生活科),第3~6学年「理科」,特別支援学級(生活単元学習ほか)

研究大会要項

要項 (PDFファイル)(225KB)

公開授業(学習指導案)

第3学年 理科 ゴムのはたらきを調べよう 学習指導案 (PDFファイル)(415KB)

第4学年 理科 ものの体積と温度の関係をさぐろう 学習指導案 (PDFファイル)(364KB)

第5学年 理科 電流が生み出す力について調べよう 学習指導案 (PDFファイル)(457KB)

第6学年 理科 てこのきまりをさぐろう 学習指導案 (PDFファイル)(589KB)

●広島大学大学院 教育学研究科 木下博義准教授の指導のもと,3年間学校として理科の授業研究に取り組んできています。

●どの授業も理科における探究的な学習過程がしっかりと位置付いており,大変質の高い授業でした。

●学習指導案には,科学的な思考・表現の観点について,どのような言葉で,どのような内容を子どもが思考・表現すればよいか具体的に示されています。理科の能力を育てるための言語活動の充実になっています。

 

 

担当指導主事のコーナー

玉木 昌知 (義務教育指導課)

◆ 関係情報や参考になる取組みなどを紹介しています ◆

1 関係機関における参考資料について

文部科学省

小学校理科の観察,実験の手引き
本手引きでは,観察,実験に関する基本的な内容が解説され,観察,実験の装置や器具の使用法,実験の注意点などがまとめられています。

言語活動の充実に関する指導事例集【小学校版】
それぞれの教科などにおいて言語活動を充実する際の基本的な考え方や,言語の役割を踏まえた指導について解説されているととともに,優れた指導事例(10)が収録されています。

国際学力調査
OECD生徒の学習到達度調査(PISA2012)及び国際数学・理科教育動向調査(TIMSS2011)について

国立教育政策研究所

 ■評価規準の作成のための参考資料(理科)(PDF 268.5KB)
各学校において,評価規準を設定する際の参考として,学習指導要領の各教科の目標,学年(分野)別の目標及び内容,評価の観点及びその趣旨を踏まえて,評価規準に盛り込むべき事項及び評価規準の設定例が示されています。

評価方法などの工その改善のための参考資料(理科)(PDF 1.81MB)
各学校において,学習評価を進める際の参考として,単元(題材)の評価に関する事例に沿って,評価規準の設定を含めた指導と評価の計画,具体的な評価方法,評価対象とした具体的な児童の学習状況について示されています。

特定の課題に関する調査(理科)
理科教育における観察,実験に焦点を当てて調査結果が示されています。授業改善の参考になります。

平成28年度 全国学力・学習状況調査の調査問題・正答例・解説資料
平成28年4月19日に実施した「平成28年度全国学力・学習状況調査」の調査問題,正答例,解説資料について公開されています。

「平成28年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料」
平成28年度 全国学力・学習状況調査の「報告書」「調査結果」が掲載されています。

全国学力・学習状況調査の調査結果を踏まえた授業アイディア例
調査結果において課題として考えられる内容が児童へ確実に定着していくよう,学習指導の改善・充実を図る際の参考となる資料として,「授業アイディア例」を作成しています。

科学技術振興機構(Jst)科学技術理解増進事業

☆学校への支援活動を活用しましょう  

2 広島県における参考資料及び理科関係の事業について

平成28年度 広島県教育資料

平成28年度 広島県学力調査報告書

言語活動の充実のための指導資料
児童の思考力・判断力・表現力などを確誠にはぐくむためには,各教科の指導の中で,基礎的・基本的な知識・技能を習得させるとともに,観察・実験やレポートの作成,論述といったそれぞれの教科の知識・技能を活用する学習活動を充実させる必要があります。
そして,これらの学習活動の基盤となるのは,言語に関する能力であり,各学校においては,国語科のみならず,すべての教科などで言語活動を充実することが求められています。

言語活動の充実のための指導資料(小学校理科)(PDF 655.6KB)

県立教育センター
研究紀要,広島県科学賞の情報,理科学習指導案の例,理科の研究報告は理科教育の参考になります。

研究紀要に記載されている理科に関係した研究

□第42号 課題の解決に必要な知識・技能を活用する力を育てる授業の在り方―思考プロセスを踏まえた授業モデルの作成を通して―

□第41号 課題の解決に必要な知識・技能を活用する力を育てる授業の在り方―思考プロセスを踏まえた授業モデルの作成を通して―

■理科支援員配置事業
小学校における理科支援員配置事業の実績や教材・教具アイディア集をまとめています。

広島県理科支援員配置事業(H24)
理科支援員さんが,配置校で作成された34の教材・教具をアイディア集にまとめました。小学校第5学年と第6学年の教材・教具が紹介されています。授業にご活用ください。

サイエンス・コラボ・ティーチャー事業(H21)
小学校5,6年生を対象に,観察,実験などの支援をするため理科支援員の配置と大学教員,退職教員,企業技術者などの外部人材の派遣を行いました。その活用例を紹介しています。

サイエンス・コラボ・ティーチャー事業(H22)(PDF 3.46MB)
理科支援員配置校における実践の中から,参考となる事例をまとめてみました。

3 実験を安全に行うために

観察や実験,野外観察などの活動は,理科学習では欠かすことのできない,主要な活動です。これらの活動を安全で適切に行うためには,指導計画などの検討や予備実験の実施,危険要素の検討,環境整備などについて,十分な準備や配慮が必要です。
しかし,事故を心配する余り,板書や口頭による説明にしてしまうのでは,望ましい授業にはなりませんので,周到な準備のもとに,積ごく的に観察や実験,野外観察などを実施してください。
なお,薬品の管理や廃棄についても,学校薬剤師などの指導も仰ぎながら,関係法令にのっとって保管や所理を行ってください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。