ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 小学校における理科教育の充実に向けて

小学校における理科教育の充実に向けて

~平成24年度広島県理科支援員配置事業~

●希望をした福山市,竹原市,大竹市,東広島市,廿日市市,府中町,熊野町,大崎上島町,府中市,神石高原町で実施されました。

●平成24年度をもって理科支援員配置事業は終了しますが,理科支援員さんが,配置校で作成された34の教材・教具をアイディア集にまとめました。

●小学校第5学年と第6学年の教材・教具が紹介されています。授業にご活用ください。

授業に役立つ教材・教具アイディア集 

目次 (PDFファイル)(14KB)

第5学年(A区分,B区分)12事例 (PDFファイル)(295KB)

第6学年(A区分)9事例 (PDFファイル)(127KB)

第6学年(B区分)13事例 (PDFファイル)(185KB)

 

 ~平成21年度サイエンス・コラボ・ティチャー(SCOT)事業報告書~

 ○はじめに (PDF 626.8KB)

1 サイエンス・コラボ・ティーチャー(SCOT)事業について(PDF 328.3KB)

2 理科が好きな児童を育てるために

1 児童が変わる(PDF 1.51MB)

2 教員が変わる(PDF 781.8KB)

3 理科室が変わる(PDF 1.26MB)

3 各市町における理科支援員の活用例

1 竹原市,大竹市,東広島市,廿日市市,府中町,府中市,福山市 (PDF 2.31MB)

4 外部講師活用のすすめ (PDF 2.21MB)

5 平成21年度理科支援員等配置事業の実績 (PDF 1.09MB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。