ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中国四川省農業者研修生受入れ事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

中国四川省農業者研修生受入れ事業                   

広島県と四川省の農業交流は,昭和58年度(1983年度)に始まり,平成16年度(2004年度)で22年目を迎え,農業研修生の受入れは178名を数えています。平成16年度も4月13日に7名の研修生が来日され,農業実習に取り組まれました。 

 

平成16年度農業研修生 広島県農林水産部長表敬訪問

平成16年度農業研修生 広島県農林水産部長表敬訪問

平成14年度農業研修生 農大際での県民交流
平成14年度農業研修生 農大際での県民交流

平成14年度農業研修生 現地研修(1)
平成14年度農業研修生 現地研修(1)

平成14年度農業研修生 現地研修(2)
平成14年度農業研修生 現地研修(2)

 

1 事業の目的

中国四川省の農業者を対象に県内農家等での実務研修を主体にした研修生受入れ事業を行い,中国の農業者が農村現場で活かせる実践的農業技術を習得し,自国の農業・農村の発展に寄与するとともに,広島県の農業者が直接交流することにより中国との相互理解と友好の増進を図る

2 受入れ人数および研修時期・期間

  

年度

受入人数

受入農家数

研修時期・期間

備考

平成16年度実績

7人

5戸

4月~2月

10か月

農家研修は9か月

平成15年度実績

 

 

 

SARSの影響による事業中止

平成14年度実績

7人

6戸

4月~3月

11か月

農家研修は10か月

平成13年度実績

7人

7戸

4月~3月

11か月

農家研修は10か月

平成12年度実績

7人

7戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成11年度実績

10人

9戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成10年度実績

10人

9戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成9年度実績

14人

(1)

10戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成8年度実績

15人

(4)

11戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成7年度実績

15人

11戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成6年度実績

17人

15戸

5月~4月

11か月

農家研修は10か月

平成5年度実績

9人

6戸

10月~5月

7か月

農家研修は6か月

※ 受入人数欄の( )内は女性の人数で内数を表す。 

3 研修内容

 

区分

集合研修

個別研修

研修場所

県立農業技術大学校

農家・農業生産法人

研修期間

 

(1)来日時10日

 

30日間

(2)中間研修14日

272日

 

(3)帰国時6日

 

研修内容

(1)来日時

(1)実務研修

○日本語,日本文化,生活習慣

○農家,生産法人等での実務研修を実施

○農業技術基礎研修

(2)非実務研修(実務研修以外の研修)

(2)中間研修

○日本語,農業技術,先進地視察,交流会

○先進農家,試験研究機関,農協等視察

※ (2)の非実務研修については,作業日又は農作業実習以外の時間を利用して実施してください。

○県民との交流(農大祭参加)

(3)帰国時

○実習体験レポートのとりまとめ

 

○試験・研究機関等での研修

 

トップページへ戻る

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。