ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中国四川省大地震への支援状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

中国四川省大地震への支援状況

平成20年7月31日

広島県国際課

 

平成20年5月12日に本県の友好提携先である中国四川省で発生した大地震に対し,次のような支援を行いました。

 

1 見舞状の送付

  5月13日(火曜日):県知事から蒋巨峰(しょう きょほう)四川省長へ見舞状送付

昨日の大地震により,貴省内において多くの方々がお亡くなりになるなど甚大な被害が発生しているとの報道に接しました。

 本県と友好提携を締結している四川省の皆様のご心痛をお察しし,衷心よりお見舞いを申し上げますとともに,一日も早い御復興をお祈り申し上げます。

 

2008年5月13日

 

中華人民共和国四川省人民政府

省長 蒋巨峰 閣下

広島県知事 藤田雄山

5月15日(木曜日):県議会議長から劉奇葆(りゅう きほう)四川省人民代表大会常務委員会主任へ見舞状送付

 

 [先方からの感謝状]

6月13日(金曜日):四川省長から知事への感謝状受理

日本国広島県

知事 藤田雄山閣下

 

拝啓

閣下の暖かい御見舞いの言葉と貴県の熱心な御支援に,わたくしと被災地住民は深く感動し,大いに励まされました。これは,閣下と貴県県民の皆様の四川省民に対する深く厚い情誼を現したものです。ここに謹んで,被災地住民及び四川省民を代表し,閣下と貴県県民の皆様に謝意を表させていただきます。

目下,本省は地震災害救援と被災後の復興のための事業を一糸乱れず推進しています。わたくしたちはこの度の突然の災害に打ち勝ち,一日も早く美しい故郷を再建することに自信を持っています。両省県が引き続き友好交流を深め,協力の成果を不断に拡大することを希望しています。

最後に,心からの敬意を表させていただきます。

 

中華人民共和国四川省人民政府

省長 蒋巨峰

2008年6月13日

(国際課仮訳)

6月18日(水曜日):四川省人民代表大会常務委員会主任から県議会議長への感謝状受理

 

2 見舞金の贈呈

5月15日(木曜日):見舞金500万円(県300万円,議会200万円)

 

3 救援物資の提供

(1)第1回 ブルーシート1,500枚,毛布1,000枚 (約500万円相当)

輸送日時:6月11日(水曜日) 広島~上海(MU294便),上海~成都(MU5413)

配布先:四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブン川県(ブンは,さんずいに「文」,リンクは中国語サイト)

無償輸送協力:中国東方航空公司社団法人広島県トラック協会

 

(2)第2回 テント30張 (約500万円相当)

  輸送日時:   6月26日(木曜日)・28日(土曜日)    広島~大連(CZ648便)

            7月1日(火曜日)                 大連~成都(CZ6433便)

  配布先:     四川省徳陽市綿竹県(リンクは中国語サイト)

  無償輸送協力:中国南方航空公司社団法人広島県トラック協会  *航空会社選定に当たっては,中華人民共和国駐日本国大使館の協力を得ました。
  以上の状況は,四川省人民政府外事弁公室サイト(中国語)でも紹介されています。

 

[救援物資輸送 写真照会]

県防災拠点施設からの搬出作業 

輸送トラックの写真 

 県防災拠点施設からの搬出作業

 同施設から陸上輸送
  (協力:(社)広島県トラック協会)

 物資を積み込んだ航空機の写真

成都双流国際空港到着の写真 

 6月11日,広島空港でブルーシート
  と毛布の航空機積込 
  (協力:中国東方航空公司)

 同日,成都双流国際空港到着
(写真提供:四川省人民政府外事弁公室)

広島空港でテントを航空機に積み込んでいる写真 

(写真準備中)

 6月26日,広島空港でテントの航空機積込
       (協力:中国南方航空公司)

 7月1日,テント成都到着

 

[救援物資ロゴ]

救援物資のロゴ 

(日本語訳:四川省の国際友好都市 日本広島県)

4 募金への協力

 国際課に設置された募金箱の写真

国際課に設置した募金箱

5月23日(金曜日)から6月30日(月曜日)まで,広島県日中親善協会(篠原康次郎会長)の募金箱を,県庁本館・国際課・7地域事務所(10庁舎)の計12箇所に設置,同協会から四川省人民対外友好協会(秦琳会長)(リンクは中国語サイト)に贈呈(予定)

募金額8,842,593円

 

[参考]本県と四川省は,1984年9月に友好提携を締結し,以来,大気汚染対策,農業,医療技術支援など幅広い交流を行ってきました。交流人数は6,000人以上に登ります。1997年には,両県省の友好交流のシンボルとして,四川省成都市に広島・四川中日友好会館を開設しました。

平成20年度には,環境保護合作事業(研修員受入及び技術協力員派遣),海外技術研修員(観光分野)受入,日本語教師受入を予定しています。

詳しい交流状況については,「トップページ」を御覧ください。

 

【四川省大地震に関する情報】

トップページへ戻る

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。