ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

経済分野での技術研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

経済分野での技術研修

 

県内企業での研修風景

県内企業での研修風景

 

県内企業での研修風景2

県内企業での研修風景3

県内企業での研修風景4

県内企業での研修風景5

県内企業での研修風景6

県内企業での研修風景7

 

技術研修事業の目的

 広島県と友好提携を締結している中国四川省との経済交流事業の一環として,(1)省工業の将来を担う中堅技術者等を受け入れ,県内企業の協力のもとに技術研修を実施するとともに,(2)県内企業の技術者や定年退職者を派遣し,現地で技術指導を実施することにより,本県の優秀な技術及びノウハウを習得させ,省産業のより一層の発展に寄与する。 

項 目

内 容

研修・派遣期間

実 績

工業技術研修生受入

(省から中堅技術者を受け入れ,特定技術分野における重点的,継続的な研修を行う。)

3ヶ月

1985年度 5名
1986年度 5名
1987年度 5名
1988年度 5名
1990年度 4名
1991年度 5名
1992年度 5名

(合計34名)

経営管理者研修生受入

(省から経営管理者等を受入れ,経営や品質管理等に関する研修を行う。)

2~3週間

1993年度 5名
1994年度 5名
1995年度 3名

(合計13名)

技術研修生受入

(省の広範な工場等から技術者を受入れ,本県に蓄積された技術及びノウハウを習得させる。)

9ヶ月

1990年度 30名
1991年度 31名
1992年度 31名
1993年度 28名
1994年度 24名
1995年度 19名
1996年度 12名
1997年度 13名1998年度 9名
1999年度 7名
2000年度 6名
2001年度 5名
2002年度 5名

(合計221名)

工業技術指導者派遣

(省の工業化を促進するため,工業技術者を派遣し,現地で重点的・継続的な指導を行う。)

2週間~1ヶ月

1985年度 2名
1986年度 2名
1987年度 3名
1988年度 4名
1989年度 2名
1990年度 3名
1991年度 3名
1992年度 2名
1993年度 1名
1994年度 2名
1995年度 2名
1996年度 2名
1997年度 2名1998年度 2名

(合計32名)

定年退職指導者派遣

(定年退職者の知識・ノウハウを活用し,現地で工業技術に関する重点的・継続的な指導を行う。)(1996年度から工業技術指導者派遣事業へ統合)

2週間~3ヶ月

1990年度 2名
1991年度 2名
1992年度 2名
1993年度 1名
1994年度 1名
1995年度 1名

(合計9名) 

コンピュータ&ネットワークExpo’05広島出展

トップページ戻るボタン

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。