このページの本文へ
ページの先頭です。

緩和ケア研修情報

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月13日

 広島県やがん診療連携拠点病院などでは,緩和ケアの推進などを目的に,様々な研修会が行われています。
 詳しい情報については,各研修の詳細ページをご確認ください。

【目次】

県内のがん診療連携拠点病院が開催する研修会

広島県が開催する研修会(関係団体等に委託の場合を含む)

 

県内のがん診療連携拠点病院が開催する研修会

がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会(PEACE)

 がん等の診療に携わる全ての医療従事者が,基本的な緩和ケアについて正しく理解し,緩和ケアに関する知識や技術,態度を習得することを目的に,厚生労働省の定めた「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針(平成29年12月1日付け健発1201第2号厚生労働省健康局長通知)」に基づいた研修会が,県内の各がん診療連携拠点病院において実施されています。

研修対象者

 がん等の診療に携わる全ての医師・歯科医師。
 また,これらの医師・歯科医師と協働し,緩和ケアに従事するその他の医療従事者

研修の詳細

2020年度 緩和ケアフォローアップ研修

がん等の診療に携わる医療従事者が緩和ケアの基本的な知識を継続して修得し,適切な緩和ケアを提供できる人材を育成することを目的に,がん診療連携拠点病院である広島大学病院において「緩和ケアフォローアップ研修」を実施されます。

研修対象者

  • 緩和ケアに積極的に携わっている医師,歯科医師,看護師,薬剤師等の医療従事者
  • 厚生労働省の定めた開催指針に基づいた「緩和ケア研修会」の修了者がよりのぞましいが未修了でも参加可能

研修の詳細

 

広島県が開催する研修会(関係団体等に委託の場合を含む)

緩和ケアチーム研修 (派遣コース)

 県外の先進的な緩和ケア病棟及び緩和ケアチームに,医師及び看護師等多職種からなる緩和ケアチームメンバーを派遣し,それぞれの職種が緩和ケアに関する専門的知識や技術の習得を図ることにより,各施設における緩和ケアチーム活動の質を向上させることを目的としています。

研修対象チーム

 次の要件を全て満たす者で構成されたチームとする。

  • 県内の緩和ケアチームを有する病院等の緩和ケアチームのメンバーとする。
    原則として,医師及び看護師のチームメンバーが参加する。
  • 医師及び看護師以外の職種については,追加で1名まで参加することができる。
  • 研修の受講について,所属長(病院長)の了承が得られること。

研修の詳細

 

緩和ケア看護師研修 (委託先:公益社団法人広島県看護協会)

 緩和ケアに関する看護師としての基本的な知識と技術を習得し,地域や施設において基本的緩和ケアが提供できる人材を育成することを目的とした研修です。

研修対象者

 次の要件をすべて満たし,全課程(2日間)をすべて出席できる者

  • 県内の医療関係機関等に勤務する保健師,助産師,看護師,准看護師
  • 現在緩和ケアに携わっている者,又は近い将来携わりたいと希望する実務経験年数2年以上の者

研修の詳細

 

緩和ケア薬剤師研修 (委託先:公益社団法人広島県薬剤師会)

 緩和ケアに関する薬剤師としての専門的知識と技術を習得し,地域や施設において緩和ケアを提供できる人材を育成することを目的とした研修です。

研修対象者

 次の要件をすべて満たし,全課程(2日間)をすべて出席できる者

  • 県内の病院,施設,又は保険薬局に勤務する薬剤師
  • 緩和ケアに携わっている者,又は近い将来緩和ケアに携わりたいと希望している者

研修の詳細

 

在宅緩和ケア提供に係る介護・福祉関係者研修 (委託先:各地域保健対策協議会)

 在宅緩和ケアの提供体制は,市町及び地区医師会を中心に各圏域で進められている地域包括ケアシステム構築に向けた在宅医療・介護連携の推進に係る取組の一部として,圏域の特性に応じて整備していく必要があります。

 また,在宅において,がん患者の終末期に対応していくためには,地域包括支援センターの従事者や介護・福祉関係者が,がん医療や緩和ケアの正しい知識・技術を持ち,がん医療を受け持つがん診療連携拠点病院や地域の病院と連携していくことが必要となります。

 このことを踏まえ,それぞれの圏域において,在宅緩和ケアに携わる地域包括支援センターの従事者や介護支援専門員,介護・福祉関係者に対し,地域の特性に応じた研修を実施することにより,各圏域における在宅緩和ケア提供体制の推進に必要な人材を確保することを目的として研修が開催されています。

  1. 在宅緩和ケア提供に係る地域包括支援センター・介護支援専門員研修
  2. 在宅緩和ケア提供に係る介護・福祉関係者研修

研修対象者

 各圏域における,医療・福祉関係機関,地域包括支援センター,介護保険施設等で福祉や介護の職に従事する者等(介護支援専門員,社会福祉士,介護福祉士,介護職員,看護師,薬剤師等)

 ※各圏域ごとに異なります。詳しくは詳細ページでご確認ください。

各研修の詳細

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする