徹底解剖!ひろしまラボ ロゴ
文字サイズ 拡大 標準
抗原定性検査キット

ワクチン検査パッケージに使える!薬局等で全国最大規模の検査体制がスタート

ひろしまで暮らす |

いよいよ師走も終盤ですね。全国的にオミクロン株の流行が心配されますが、広島県の感染状況は落ち着いています。(2021年12月21日現在) 皆さんが感染対策を続けていただいているおかげです。ありがとうございます。そんななか、今後の感染拡大を避けるため、国では「ワクチン・検査パッケージ」の導入が進められています。

ワクチン・検査パッケージってなに?

この制度を導入している飲食店やイベント主催者が、利用者の入店・入場時に「1.ワクチン接種歴」または「2.陰性の検査結果」のいずれかを確認する制度です。感染拡大防止のために平時から活用される制度ですが、今後、感染が拡大してしまい、緊急事態宣言などが発令された際は、飲食店の人数制限や往来の制限が緩和されることも想定されています。

この制度が始まるにあたっても、ご本人の重症化予防などの点から引き続きワクチン接種が推奨されていますが、体質や年齢などの事情でワクチンを接種できない方を対象に、無料で検査・検査結果通知書を取得できる体制が全国で整い始めています。

スマホアプリでワクチン予約をする様子

ワクチン予約の強い味方。予約可能な施設が一目でわかるツールが便利!

ワクチン接種って予約が取れなくて大変そう…と思っている方に。スムーズなワクチン予約の手助けをしてくれる民間企業のアプリな...

関連記事

広島県ではどこで検査結果通知書を受け取れるの?

ワクチン・検査パッケージ対応 抗原定性検査/PCR検査

広島県では、ワクチンが接種できない方で、この制度を利用する方を限定に、県内6カ所のPCRセンターで検査結果通知書の発行を可能にしました。さらに、広島県薬剤師会にご協力いただき、県下全域の180箇所以上の対象薬局で、抗原定性検査を無料で受けることができ、検査結果通知書を受け取れるようになりました。これは、全国でも最大規模の数であり、PCRセンターと薬局合わせて県内どこでも身近にご利用いただけます。

薬局に掲示されているワクチン・検査パッケージ対応 抗原定性検査/PCR検査のポスター

なお、現在、広島県の旅行・宿泊割引制度「やっぱ広島じゃ割」でワクチン検査パッケージ制度が順次適用しています。ワクチンが接種できない方は、旅行前にPCRセンターや薬局で検査を受け、検査結果通知書を取得してください。

PCRセンターでは引き続き検査可能

PCRセンター(ドライブスルー方式)

これから年末年始に入り、人の往来が一番増える時期です。全国的に感染が落ち着いていることもあり、2年ぶりに帰省する方も多いかと思います。嬉しい再会となりますね。その際は、普段会わないからこそ、お互いのためにマスク着用や換気、食事の際の飛沫防止など気を付けていただきたいです。それでもなにか気になることがあったら、PCRセンターで検査を受けてください。

なお、体調が悪い場合はPCRセンターで検査を受けられないのでご注意を。その場合は、積極ガードダイヤルに電話をしていただき、休み中でも検査可能な医療機関を受診してください。

積極ガードダイヤル イメージ

積極ガードダイヤル せっきょくガードダイヤル

新型コロナウイルス感染症に関する症状や受診方法、不安な事などの相談にお答えする窓口。全日24時間対応。