ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 働き方改革推進・働く女性応援課 > 【開催報告】「働き方改革」社内キーパーソン養成セミナー

【開催報告】「働き方改革」社内キーパーソン養成セミナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月22日更新

広島県では,県内中小企業で働き方改革推進役を担う社員の方を対象とした『「働き方改革」社内キーパーソン養成セミナー』を全3回にわたり開催しました。

第1回目のセミナーでは,社内推進者の方だけでなく,経営者層の皆様にも御参加いただき,県立広島大学経営専門職大学院の木谷宏教授より,『経営戦略としての「働き方改革」』と題して,働き方改革に取り組む必要性や,メリット等を中心にお話をいただきました。

木谷教授(写真)

第2回目のセミナーでは,「広島県働き方改革実践企業」に認定された株式会社オガワエコノスより当社の推進役である堀千奈美本社事務部門課長をお招きして,当社の取組や,取組を軌道に乗せるための工夫についてお話をいただきました。

 堀課長(写真)

第3回目のセミナーでは,2008年の第2回「ワーク・ライフ・バランス大賞」をはじめ,数多くの賞を受賞されている株式会社長岡塗装店より,推進役である古志野純子常務取締役をお招きして,仕事と家庭の両立支援に向けた,働きやすい職場作りの方法や,社員の定着や人材の確保などの取組の成果についてお話をいただきました。

古志野常務(写真)

セミナーでは毎回,株式会社ワーキンエージェントの藤原輝取締役が講師として登壇し,働き方改革の取組を軌道に乗せるために必要なステップと,そのポイントを分かりやすく解説したほか,参加企業によるグループディスカッションも行い,他社の意見を参考にしながら,自社の取組の推進方法について考えていただきました。

藤原取締役(写真)グループディスカッション(写真)

参加企業の皆さまには,毎回のセミナー終了後,専門コンサルタントのアドバイスを受けながら,取組推進につながる多くの課題をこなしていただきました。

また,第3回セミナー終了後には,最後までセミナーに御参加いただいた19社に対して,広島県からセミナーの『修了証書』も交付しました。

修了証書授与(写真)参加企業+専門コンサル(写真)

 

 

【参考】 働き方改革の企業内推進人材育成支援事業 

 (1)事業概要

   県内企業の働き方改革の促進に向け,専門コンサルタントによる,自社内で働き方改革の推進役を担う人材の育成を通じた具体的な取組の実践支援 

(2)参加企業

   働き方改革を実践する上でのノウハウ不足のため,自社の取組を軌道に乗せることができない等の課題を抱えている県内中小企業

(3)支援内容

   自社の課題解決を目指す集合型の養成セミナーや個別の相談対応等により,社内の推進人材を育成

 推進人材(写真)

 


県政ピックアップ