このページの本文へ
ページの先頭です。

個人事業税封筒広告の令和元年度募集は終了しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月5日

例年4月中旬から5月初旬にかけて,8月と10月に発送する個人事業税の封筒広告を募集しています。
令和元年度の募集は,終了しました。
以下は,令和元年8月に発送する「個人事業税納税通知書」及び10月発送の「個人事業税納付書」計30,000通(対象者約15,000人)の封筒広告募集時の内容を掲載していますので,次回は内容が変更となる可能性があります。

和元年8月に発送する「個人事業税納税通知書」及び10月発送の「個人事業税納付書」の計約30,000通(対象者約15,000人)の封筒裏面に広告を掲載していただける団体等を募集しています。

県内の個人事業主(約15,000人)に対して8月に納税通知書(個人事業税の納税告知文書と納付書を兼ねたもの),10月に納付書を送付しています。今回募集するのは,15,000通が2回(8月及び10月)の約30,000通に係る広告掲載です。
(注1)発注予定数量は平成30年度の実績であり,令和元年度は多少異なる場合があります。
(注2)8月と10月に掲載する広告内容は同一のものとなります。 

1 募集広告枠・募集最低価格など

(1)広 告 枠……1枠とし,個人事業税納税用封筒の裏面約3分の2を使用します。
(2)サ イ ズ……縦8センチ×横12センチ
(3)広告の色……赤青2色
(4)募集最低価格……30,000円
募集価格には封筒への印刷経費を含みますが,デザイン原稿は広告主で作成してください。

2 申し込み方法

広告掲載申込書に必要事項を記入し,令和元年5月7日(火)までに広島県庁税務課に提出してください。
郵送により申し込みを行う場合は,上記の日を必着としてください。
広告掲載申込書のダウンロードはこちら (Wordファイル)(19KB)

3 掲載できない広告

法令等に違反しているもの,公序良俗に反しているもの又は反する恐れがあるもの等,広島県広告取扱要綱第4条第2項に該当するもの及び広島県広告取扱基準第3に該当するものについては掲載できません。

4 広告主の決定方法

広告の内容が個人事業税用封筒に掲載するのに適当と認められるもののうち,最も申し込み価格が高い団体に決定します。
ただし,県税を滞納している団体等,広島県広告取扱基準第2に該当する業種又は事業者は広告主になれません。
広告主決定の可否については,申し込みされた各団体へ5月中旬~下旬に文書で通知します。

5 広告主決定後の手続き

広告主に決定した場合,6月上旬までに広告の原稿及び広告の掲載についての承諾文書を提出していただき,7月末日までに広告掲載料を払い込んでいただくこととなります。

6 広告主の公表

広告主決定後,広告主の所在地,名称,申込価格をこのページに公表します。

令和元年度掲載分広告主
所在地 名 称 申込価格

 広島県広島市中区袋町4番15号

中国税理士会 100,000円

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする