このページの本文へ
ページの先頭です。

地方税の電子申告・納税,県税関係の申請書・届出書,国税の電子申告・納税等

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月31日

インターネットで地方税(県税・市町村税)の申告・納税が簡単便利に!

 eLTAX(エルタックス)は、地方公共団体が共同で運営する地方税の総合窓口システムです。

メリット

 エルタックスのメリット

利用できる税目

  • 県 税 .…法人県民税・法人事業税
  • 市町村税…法人市町村民税・固定資産税(償却資産)・個人住民税・事業所税
     ※固定資産税は申告のみ,個人住民税の納税は特別徴収分,退職所得分に係る納入申告分

利用できる方

  • 上記税目の申告手続きを行う納税者の方
  • 税理士及び税理士法人等の税理士業務を行う方

●eLTAXを利用するには、事前の手続きが必要です。その他、参加団体や利用できる
 税目など詳しくはeLTAXホームページをご覧ください。⇒
https://www.eltax.lta.go.jp/

地方税共通納税システム(電子納税)

地方税共通納税システムが令和元(2019)年10月1日からスタートしました。

地方税共通納税システムとは

  • 全ての都道府県,市区町村へ,自宅や職場のパソコンから電子納税ができる仕組み
  • 複数の地方公共団体へ一括して電子納税が可能(同一税目,同一区分で,同じ事業年度単位について)
  • 地方公共団体が指定する金融機関以外の金融機関からも納付ができる
  • 納税者側の手数料負担なし

詳しくはこちら(地方税共通納税システムの特設ページ)

大法人の電子申告の義務化

 平成30年度税制改正により,大法人が行う令和2年4月1日以後に開始する事業年度の法人県民税・法人事業税・特別法人事業税の申告は,eLTAXにより提出しなければならないこととされました。
 詳しい内容については,次のページのリンク先からご確認ください。
大法人の電子申告の義務化について

問い合わせ先

eLTAXの利用に関するお問い合わせは,ヘルプデスクまで
eLTAXヘルプデスク 電話:0570-081459
(上記の電話番号でつながらない場合:03-5521-0019)
受付時間:9時~17時(土・日・祝日,年末年始12/29~1/3は除く)

 届出や申告書の審査に関するお問い合わせは,各県税事務所まで

県税を扱う機関

 

県税関係の申請書・届出書のダウンロード

県税関係の申請書・届出書様式をインターネットでダウンロード!

法人県民税・法人事業税に関する手続

●詳しくは広島県ホームページ
 組織でさがす→「総務局」→税務課」→「申請書・届出書をご覧ください。

 

国税の電子申告・納税(e-Tax)

インターネットで国税の申告、納税、申請・届出等が簡単・便利に

利用できること

  • 所得税、法人税、消費税などの申告
  • ATM、インターネットバンキングを利用した納税イータ君
  • 青色申告の承認申請などの申請・届出等の提出

 

●e-Taxを利用するには、事前の手続きが必要です。
 詳しくはe-Taxホームページをご覧ください。⇒
http://www.e-tax.nta.go.jp/

 国税の電子申告・納税システム(e-Tax) さぁ!ネットで申告 e-Taxなら税額控除も!

 

法人設立ワンストップサービス

マイナポータルの新たなサービスとして,令和2(2020)年1月20日からスタートします。
法人設立ワンストップサービスとは,法人設立登記後の手続をオンラインでまとめてできるサービスです。
 広島県においては,次の申請・届出手続きが対象になります。

  • 法人設立(設置)届出
  • 申告書の提出期限の延長の処分等の届出・承認等の申請

 詳しい内容については,次のページのリンク先からご確認ください。
法人設立ワンストップサービスについて

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする