ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度 第3回 江田島警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月3日

開催方法

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ,これまでの会議形式ではなく,文書による書面会議として開催しました。
(開催時期:令和3年2月1日から同年3月4日までの間)

参加委員

協議会 5名

協議概要

管内概況の説明資料

  • 犯罪の発生状況
  • 交通事故発生状況
  • 交通事故発生図
  • 速度取締り指針

寄せられた意見及び回答の要旨

【意見】
特殊詐欺の手口が変化している中,「電話でお金の話は詐欺」をしっかり呼掛けてはどうか
【回答】
市政文書への定期掲載,県警メールマガジンの発信,防災無線による注意喚起,巡回連絡や急訴事案対応時など,あらゆる機会を利用して呼びかけを実施し,具体的な発生事例を交えるなど,印象に残る広報に努めていくとともに,引き続き,関係機関や業界と連携・情報共有し,官民一体となった抑止対策の推進に努めていきます。

【質問】
認知件数,検挙人員の中で外国人の占める割合も知りたい
【回答】
令和2年中における総刑法犯認知件数のうち,外国人が被害者となった件数及び総検挙人員中の外国人検挙人数について説明するとともに罪種について説明しました。

【質問】
万引き件数の増加はコロナ禍による社会情勢も関係するところがあるのか
【回答】
当署管内における万引き事案は前年同期比で増加しているが,コロナ禍による影響があるとは認められません。

【意見】
検問やパトロールの継続をお願いする
【回答】
薄暮対策,交通取締りを強力に推進していきます。

【意見】
資料の交通事故の発生場所を駐在所だより等に掲載するなど活用してみてはどうか
【回答】
ホームページ等に随時,事件・事故件数を公表していますが,特異・重大事故が発生した際には,タイムリーな情報発信活動に努めていきます。

【意見】
横断歩道の明瞭化を今一度お願いしたい
【回答】
管内の横断歩道の状況を随時確認し,不明瞭な横断歩道については計画的に舗装していきます。

【意見】
歩行者がはっきりと渡る意味を示すという指導もして欲しい
【回答】
交通安全教育において正しい横断歩道の通行方法を広報しており,歩行者側にも「渡る意思を示す」ように指導を継続していきます。

【意見】
飲酒運転・無免許運転の検挙があるが,検挙したら報道に提供し報じてもらうようにすればどうか
【回答】
原則,逮捕事案は報道発表しています。今後も公益性の高い事案に関しては,積極的に報道発表をしていきます。

【意見】
交通安全に対し,江田島市との連携を深めて欲しい。交通安全運動期間の懸垂幕等の視覚的PRが足りない
【回答】
交通安全に関し,江田島市,江田島市交通安全協会等と連携を強化するとともに,懸垂幕等,視覚的PRを強力に推進していきます。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする