ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市と「警察署使用不能時における施設提供に関する協定」を締結

印刷用ページを表示する掲載日2017年6月30日

 江田島市と「警察署使用不能時における施設提供に関する協定」を締結(写真1) 江田島市と「警察署使用不能時における施設提供に関する協定」を締結(写真2)

日時

平成29年6月26日(月曜日)午前10時から午前10時30分まで

場所

江田島市大柿町大原 江田島市役所

出席者 

江田島市長,江田島市副市長
江田島市危機管理監
江田島警察署(署長以下)

内容

この協定は,江田島市において大規模災害が発生し,当署の庁舎が損壊,水没等により使用不能となった場合,市民の安全安心のため警察活動が維持できるように,江田島市から施設の提供を受けるものです。
当署は,昭和56年に建築され,耐震化工事は完了していますが,海抜約4.5メートルの沿岸部に位置し,巨大地震が発生した場合には,津波による水没の他,液状化現象による埋没等の危険性があるため,この協定の締結に至りました。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする