このページの本文へ
ページの先頭です。

ご利用アンケート 令和4年度調査結果

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月14日

総合技術研究所をご利用の皆様へ

広島県立総合技術研究所(以下,総研)をご利用いただき,ありがとうございます。

令和4年5月から7月にかけて実施したアンケート調査について,ご回答いただきました事業者様にお礼申し上げます。
いただいたご意見を参考に,業務改善や今後の支援サービスの向上に役立ててまいります。

令和4年度(令和3年度利用分)調査結果

調査の集計結果は次のとおりです。

令和4年度利用者アンケート調査結果 (PDFファイル)(1.39MB)

概要

  •  88%の方から満足(大いに満足38%,満足50%)との回答いただきました。
  •  支援の効果として,1者あたり,約6,319千円の効果がありました。

1 目的

総研をご利用いただいた方の満足度や経営への貢献額をお伺いし,総研の自己評価に役立てるとともに,ご要望やご意見をもとに,今後の支援サービスの内容充実や質的向上を図ります。 

2 調査対象

令和3年度に総研において,設備利用(センターの保有機器・設備),依頼試験,ギカジ(技術的課題解決支援事業),共同研究,受託研究の各支援メニューを利用された方(事業者,個人等)

3 調査区分

  1. 共通アンケート調査
    ご利用全体を通じての満足度や今後のご要望,経済効果額に関するアンケート
  2. 個別アンケート調査
    センターでご利用のあった支援メニューごとに,利用のきっかけや理由,満足した点に関するアンケート

4 調査方法

調査用紙を郵送で対象者(711者)へ配付し,広島県ホームページからのWeb回答及びFaxによる回答により収集した。

調査期間:令和4年5月19日から7月19日

5 回答状況

  1. 共通アンケート調査:270者(回収率38.0%)
  2. 個別アンケート調査:268者(回収率37.7%)
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする