このページの本文へ
ページの先頭です。

平成23年度 広島県立総合技術研究所 研究成果集

印刷用ページを表示する掲載日2012年11月16日

内容 ※詳細はページ下部の【ダウンロードファイル】からご覧いただくことができます。

◇ はじめに

◇ 目次

◇ 特集|広島県を「炭素繊維複合材料加工産業」のフロントランナーに!

◇ 主要な研究成果|総合技術研究所の技術力 (研究成果を追加しました。)

  ・ アルミニウムの新しい鋳造装置を開発
・ 回転中の工具刃先が観察できる装置を開発
・ 肉・魚介類の介護食調理を容易にする凍結含浸用調味料の開発
・ アスパラガス収穫作業のつらい中腰姿勢を解消!
・ カサゴ稚魚を効率生産する低塩分飼育法
・ 木材の内部割れを防ぐ乾燥技術を開発
・ 新しいウォーキングシューズの製品化を支援
・ 食中毒の原因微生物をまとめて短時間に特定
・ 歯面打痕の高速検査装置の開発を支援
・ 細胞マイクロアレイの開発
・ 車載部品エレクトロニクス化技術の開発
・ リユースできるコンクリート型枠の開発
・ レモン新品種「イエローベル」を品種登録
・ 長期貯蔵後のレモンの適正保管温度を解明
・ 食品中で問題となる異臭成分を分析
・ 三次元画像と実物大模型で最適作製設計
・ 受精卵生産により畜産経営を支援

◇ 資料

  ・ 平成23年度追跡評価結果 (追跡評価の詳細および他の外部評価結果はこちら
・ 平成23年度受賞等実績
・ 平成23年度実施研究課題
・ 広島県有知的財産権一覧(こちらのページにも掲載しています
・ 総合技術研究所各施設の連絡先 (地図入りページはこちら

ダウンロードファイル

 ◇ 平成23年度成果集(全体版) (PDFファイル)(3.53MB)

 【分割版】 
表紙~目次 (PDFファイル)(787KB)

特集 (PDFファイル)(2.94MB)

◇ 主要な研究成果
アルミニウムの新しい鋳造装置を開発 (PDFファイル)(679KB)
回転中の工具刃先が観察できる装置を開発 (PDFファイル)(447KB)
肉・魚介類の介護食調理を容易にする凍結含浸用調味料の開発 (PDFファイル)(315KB)
アスパラガス収穫作業のつらい中腰姿勢を解消! (PDFファイル)(1.58MB)
カサゴ稚魚を効率生産する低塩分飼育法 (PDFファイル)(201KB)
木材の内部割れを防ぐ乾燥技術を開発 (PDFファイル)(473KB)
新しいウォーキングシューズの製品化を支援 (PDFファイル)(536KB)
食中毒の原因微生物をまとめて短時間に特定 (PDFファイル)(862KB)
歯面打痕の高速検査装置の開発を支援 (PDFファイル)(690KB)
細胞マイクロアレイの開発 (PDFファイル)(455KB)
車載部品エレクトロニクス化技術の開発 (PDFファイル)(455KB)
リユースできるコンクリート型枠の開発 (PDFファイル)(311KB)
レモン新品種「イエローベル」を品種登録 (PDFファイル)(525KB)
長期貯蔵後のレモンの適正保管温度を解明 (PDFファイル)(550KB)
食品中で問題となる異臭成分を分析 (PDFファイル)(602KB)
三次元画像と実物大模型で最適作製設計 (PDFファイル)(617KB)
受精卵生産により畜産経営を支援 (PDFファイル)(681KB)

◇ 資料 (PDFファイル)(865KB) 

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする