このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県働き方改革実践企業認定制度 制度概要・申請方法

認定制度の概要(認定基準・特典など)

項目 説明等
対象 県内に本社又は事業所を置く企業,団体,個人事業主で
県内各商工会議所の会員又は県内各商工会の会員(特別会員を含む) 
認定主体 広島県商工会議所連合会及び広島県商工会連合会
協力 広島県
後援 働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま
認定基準 働き方改革の幅広い取組(長時間労働削減・休暇取得推進・多様な働き方等) に関して,取組過程(しくみ・行動)を踏んで,PDCAを回しながら自律的に取り組み,一定の実績・成果や他社の模範となる独自の取組による成果が認められること
審査 書面審査及び認定審査委員会による審査
認定特典 ・広島県の専用サイトなどで企業名等をPRします。
・認定企業のPR広告を制作し,新聞等に掲載します。
・名刺や自社の広告媒体等に認定マークを使用することができます。
・働きやすい職場作りに取り組む企業であることをPRするためのグッズを提供します。
・労働局・県主催の合同就職説明会等への参加優遇があります。
・ハローワーク等で認定企業をPRするポスター・リーフレットを掲示します。
・従業員の奨学金返済を支援する中小企業等に対して県が行う補助事業の補助率がアップします。
・県の「建設工事」及び「測量・建設コンサルタント等業務」における入札参加資格の審査で加点を受けることができます。

     ≪認定マーク≫ ≪特典イメージ≫ 

 マーク   PRグッズ新聞広告

申請方法

申請方法及び認定制度の詳細の確認については、広島県商工会議所連合会または広島県商工会連合会のホームページをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)