このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度 外部視点アドバイス事業(働き方改革コース)

働き方改革コース

働き方働き方改革に取り組みたいが,「何から始めればいいのか」「具体的にどのような方法があるのか」というお悩みの声を多く聞きます。

広島県では,県内企業の皆様の働き方改革の取組をサポートさせていただくため,アドバイザーを派遣し,企業の個別課題に応じたきめ細かなアドバイスや取組のご提案を行う『外部視点アドバイス事業(働き方改革コース)』を実施しています。

そこでアドバイザーとともに,積極的に働き方改革に取り組んでいただける企業を募集します!
課題抽出から取組の着手,事業終了時のフォローアップのアドバイスまで,無料で実施します。

≪申込みはこちらをご覧ください≫

 

※企業の課題に応じて,(1)働き方改革コース(2)女性活躍コースの2つのアドバイザーコースをご用意しています。
このページでは,(1)働き方改革コースを,以下にご案内します。
~女性活躍(女性の管理職登用,採用,定着,育成など)を主として取り組みたい企業におかれては,女性活躍コースの案内のページをご覧ください~
≪アドバイザー派遣トップページへ戻る≫

 

コース概要

1 主な対象

  • 県内に本社があり,常用雇用する労働者が,おおむね31人以上300人以下の中小企業等であること。
  • 働き方改革に関して,経営者は意義を感じているものの,取組に関してノウハウ不足の課題を抱えているなどから,取組に未着手であること。
  • 事業実施期間終了後も,県に対し,自社内の働き方改革の取組内容や進捗状況等についての情報提供が可能であること。

2 支援内容

アドバイザーを派遣し,支援企業に対して,計4回程度の訪問に加え,随時電話等で相談対応を行いながら,働き方改革の取組の導入をサポートします。

<標準的なアドバイスの流れ>
 (1)従業員意識調査等による現状把握・課題抽出
 (2)取組方針や目標の整理
 (3)取組の方向性・具体策のアドバイス
 (4)フォローアップ

《事業実施期間》(支援決定後~令和3年2月下旬まで)

標準的な事業の流れと過去参加企業の声 (PDFファイル)(460KB)

3 支援企業数

 30社(選考の上決定)

4 申込受付期間

第1回】 令和2年7月20日(月曜日)~令和2年8月14日(金曜日) 
【第2回】 令和2年8月17日(月曜日)~令和2年9月30日(水曜日) 

※第2回以降は随時選考し,支援企業数に達した時点で募集受付を終了します。

5 参加費用

無料 (ただし,本事業に関する業務の範囲内に限ります)

申込方法 

提出書類

 「働き方改革コース募集要項」をお読み頂いたうえ,参加申込書(指定様式1,2)及び会社概要(パンフレットなど会社の活動の概要がわかるもの)を,持参または郵送で申込先までご提出ください。

【働き方改革コース】募集要項 (PDFファイル)(196KB)
【働き方改革】参加申込様式(指定様式1,2) (Wordファイル)(35KB)

申込先

広島県商工労働局働き方改革推進・働く女性応援課まで持参または郵送により提出してください。
※持参の場合は,土日祝日を除く,午前9~12時・午後1~5時の間にお越しください。
※郵送の場合は,封筒の表に「外部視点アドバイス事業」と赤字記入してください。

管理職層向け「働き方改革 出前講座」以外にも,働き方改革を進める際にご活用いただける個別支援事業をご用意しています。

 

その他

 
こんな企業の方に 事業

☑ 働き方改革に取り組みたいが,働き方改革に対する管理職層の理解が得られない

管理職層向け 働き方改革 出前講座

出前講座

☑ 働き方改革を軌道にのせたい企業の方に

 

働き方改革 推進社内キーパーソン 養成セミナー・実践個別サポート 事業

募集案内チラシ

 

≪アドバイザー派遣トップページへ戻る≫

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)