ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水痘(みずぼうそう)ワクチン接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

平成26年10月1日から水痘(みずぼうそう)ワクチンが定期接種となりました

 平成26年10月1日から,水痘(みずぼうそう)ワクチンが定期接種に追加され,接種対象に該当する方は,水痘ワクチンの接種が無料で受けられます。

 水痘ワクチンは,1回の接種により重症の水痘をほぼ100%予防でき,2回の接種により軽症の水痘も含めてその発症を予防できるといわれています。

 水痘は,例年秋から春にかけて流行する傾向がありますので,早い時期の接種をお勧めします。

 予防接種の具体的な手続きなどについては,お住まいの市町の予防接種担当課にお問い合わせください。

 

 

定期接種の概要(対象年齢・接種回数など)

対象年齢

 生後12か月~36か月未満の方(1歳~3歳の誕生日の前日まで)

接種回数

 2回接種(3か月以上の間隔をおくこと)

標準的な接種期間

 初回接種:生後12か月~生後15か月未満までの期間

 追加接種:初回接種後6か月~12か月の間隔をおく(3歳の誕生日の前日まで)

 

接種日の年齢

任意で水痘ワクチンの接種を受けたことがある回数

0回

1回

2回

1歳~3歳未満

定期接種 2回

定期接種 1回

対象ではありません※1

  ※1 生後12か月以降に2回接種を受けたが,その間隔が3か月未満である場合は,追加接種を受けられます。

参考(厚生労働省)

水痘ワクチンの定期接種 Q&A

水痘(水ぼうそう)ワクチンのリーフレット 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。