このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

【9月5日開催報告】働き方改革推進シンポジウム『働き方改革がつくる強い組織』

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月17日

  

チラシ

 2019年9月5日、広島県は働き方改革シンポジウム『働き方改革がつくる強い組織 ~企業競争力を高める人材育成と組織マネジメント~』を開催しました。単なる時短にとどまらず、多様な人材が働きがいを感じながら、活躍する強い組織をつくるためにはどうすればよいか。企業経営者や人事労務担当者の方を対象に,人材育成や組織マネジメントの視点から「働き方改革」を考えるシンポジウムとして、基調講演、クロストークを実施し,今後の働き方改革の推進を考えるにあたって,大変参考になるお話をいただきました。

《開催レポートはこちら (PDF)(661KB)

シンポジウム概要

 
名称 働き方改革推進シンポジウム「働き方改革がつくる強い組織」
日程 令和元年9月5日(木) 13:30~  (受付開始 13:00)
会場 広島国際会議場 B2F大会議室「ダリア」 (広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)
対象者 企業経営者・人事労務担当者
参加者 320名
主催 広島県
共催 働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま,広島労働局,広島県商工会議所連合会,広島県商工会連合会,広島商工会議所

 

プログラム

基調講演
「働き方改革がつくる強い組織
~企業競争力を高めるための人材育成と組織マネジメント~」
<講師>大久保 幸夫 氏 (株)リクルート リクルートワークス研究所 所長
多様な人材が働きがいを感じながら、活躍する強い組織をつくるための取組のポイントや視点について,企業事例も交えながらご講演いただきました。
《講師プロフィール》
1983年(株)リクルートに入社。地域活性事業部長を経て、1999年リクルートワークス研究所を立ち上げ、所長に就任。
現在、内閣官房「地域働き方改革支援チーム」委員、経済産業省ダイバーシティ経営企業100選運営委員等を務める。
著書に、「働き方改革 個を活かすマネジメント」「会社を強くする人材育成戦略」(日本経済新聞出版社)ほか多数。

クロストーク
「これから求められる働き方改革とは」
<ファシリテーター>
大久保 幸夫 氏 (株)リクルート リクルートワークス研究所 所長
<パネリスト>
有沢 正人 氏  カゴメ(株) 常務執行役員CHO(人事最高責任者)
(新・ダイバーシティ経営企業100選 表彰企業)
仮井 康裕 氏  広島電鉄(株) 取締役 人財管理本部長
(広島県働き方改革実践企業認定,イクボス同盟ひろしま加盟企業)
木谷 宏 氏  県立広島大学大学院 経営管理研究科 教授
 
(広島県働き方改革実践企業認定制度 認定審査委員会委員長)
来場者の質問をもとに様々なテーマについてクロストーク。登壇者が幅広い視点から,これからの働き方改革について意見を交わしました。

トピックス
「働き方改革関連法について」
4月から順次施行されている働き方改革関連法について広島労働局より解説。

募集リーフレット (PDFファイル)(875KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする