ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

平成30年度働き方改革企業コンサルティング事業の参加企業決定

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月20日

今年度,県内中小企業にとって身近となる働き方改革のモデル優良事例の創出に向けて,働き方改革専門コンサルタントによる実践支援を行う事業(働き方改革企業コンサルティング事業)に参加される県内中小企業5社を決定しました。

※事業終了後,取組過程や成果を取りまとめ,来年度からモデル事例として発信していきます。

1 事業の目的

県内企業における働き方改革の促進に向けて,専門コンサルタントを事業参加企業に派遣し,各企業の状況に応じたきめ細かなコンサルティングによる実践支援を行うことで,優良な取組実績や成果等の創出につなげていくことを目的としています。

また,その優良な取組実績・成果や,効果的な取組過程・取組事例等を見える化し,対外的にPRしていきながら,他の県内中小企業の皆様に対して広めていくことを目的としています。

2 事業参加企業

対象

経営者の意識が高く,働き方改革に取り組んでいるものの,ノウハウ不足のため自社の取組を軌道に乗せることができない等の課題を抱えている県内中小企業

(※公募により決定)

参加企業(平成30年度)

企業名

業種

従業員数

所在地

主な事業内容

平和建設(株)
建設業
31名
福山市
総合建設業
(株)ポップジャパン
製造業
64名
広島市
安佐南区
のぼり・旗・幕等の製造
広合化学(株)
52名
大竹市 プラスチック製品の製造
二村自動車(株) 卸売・小売業
111名
広島市
安佐南区
自動車販売・整備,鈑金塗装
テクノス三原(株)
その他
サービス業
123名
三原市
非破壊検査等
(船舶・コンクリート構造物等)

 

3 専門コンサルタント(委託業者) 

株式会社ワーキンエージェント (広島市南区金屋町3-13)

(参考)株式会社ワーキンエージェントのホームページhttp://workin-agent.co.jp/wlb

4 事業スケジュール(予定) 

事業参加企業ごとに,現状把握に基づく取組目標を設定した上で,各企業の状況に応じた個別支援を行います。

実施期間

平成30年5月下旬~平成31年3月

区分

時期

内容

現状把握,課題分析
5月下旬~
7月
〇働き方改革の取組を進める上での現状把握・課題分析
取組目標の設定
7月
〇参加企業と協議しながら,県内中小企業にとって身近なモデル事例となる取組目標を設定
個別支援
7月~3月
〇設定した取組目標を達成できるようコンサルティング支援(しくみづくり・行動支援)

 ※ 取組実績・成果(具体的な取組過程や創意工夫等を含む)を取りまとめ,来年度からモデル事例として発信 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする