ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県高等学校教育研究会 看護部会

広島県高等学校教育研究会 看護部会

広島県高等学校教育研究会 看護部会

 会長 隠澤 浩雄 (広島県立広島皆実高等学校)

 事務担当 田中 まゆみ

 連絡先 082-251-6441 (広島県立広島皆実高等学校)

リストマーク組織

リストマーク会則

 研究の目標等

1 看護教育の充実に向けた教育内容の構築をする。
(1)知識と技能を活用させる授業内容の工夫を行うことにより,学びを深めることができたと答えた生徒が70%以上いる。
(2)「看護実践能力に繋がる知識と技能を活用させる授業内容の検討」について,公開研究授業及び研究協議を実施する。
2 看護実践能力の向上に対応した研修を行うことにより教員の資質向上を図る。
 外部講師を活用した研修会で役に立ったと答えた会員が80%以上いる。
3 部会の活性化を図る。
 研究大会・研修会及び公開研究授業の参加人数が減少しない。

  研究の内容及び方法

1 看護教育の充実に向けた教育内容の構築
(1)「看護実践能力の育成を図る学習指導のあり方~知識と技能を活用させるパフォーマンス課題を取り入れた授業づくり~」について,公開研究授業及び研究協議を計画的に年間5回実施する。
(2)知識と技能を活用させる授業展開や教材開発を行う。
(3)知識と技能を活用させる授業内容の工夫を行うことにより,看護実践能力の育成に繋がっているかどうかを調査・分析する。
2 教員の資質向上に向けた研修
(1)看護実践能力に対応した研修会(看護師国家試験の動向等)を実施する。
(2)生徒の実態に応じた指導計画や指導法について検討する。
(3)全国看護高等学校教育研究会や各種研修会等への参加者の研修報告により県内への普及を図る。
3 部会の活性化
(1)県立学校へのメールによる発信や教育研究会HPへの掲載により参加者の増加を図る。
(2)公開研究授業等の成果を県教育委員会のHPに掲載するとともに,研究紀要等の成果物の発行により県内への普及を図る。

 具体的な研究活動

1 教育研究大会
(1)第1回 教育研究会
ア期日・場所:平成29年6月27日(火)・広島県立広島皆実高等学校 応接室
イ内容:
(ア)会長挨拶
(イ)来賓紹介・来賓挨拶
(ウ)総会
・平成28年度 事業報告・決算報告・監視報告
・平成29年度  会則・会員・役員報告,事業計画・予算案,研究活動計画
ウ成果:今年度の事業計画を確認することで実施予定内容を確認した。指導主事の助言を受け,今年度の研究について検討することができた。
エ参加者:15名
(2)第2回 教育研究大会
ア期日・場所:平成29年12月・広島県立広島皆実高等学校

2 研修会
(1)第1回 研修会
ア期日・場所:平成29年8月9日(水)・広島県立広島皆実高等学校
イ研修内容・演題・講師「看護師国家試験の動向について」 東京アカデミー広島校 藤田 創 先生
ウ成果:看護師国家試験についての綿密な分析により,生徒への具体的な指導の在り方について示唆
を得ることができた。
(2)第2回 研修会(予定)
ア期日・場所:平成29年12月4日(月)・広島県立広島皆実高等学校
イ研修内容・演題・講師:「生徒指導に活かせる呼吸器疾患患者の看護」安芸市民病院 慢性呼吸器
疾患看護認定看護師 小林 雪先生

3 その他
(1)看護研究
ア研究期間:平成29年6月~平成30年1月
イ内容:看護実践能力の育成を図る学習指導のあり方~知識と技能を活用させるパフォーマンス課題を取り入れた授業づくり~

(2)第1回 公開研究授業
ア期日・場所:平成29年7月11日(火)6限・広島県立広島皆実高等学校
イ内容
・教科等:基礎看護 (衛生看護科1年生)
・授業者:広島県立広島皆実高等学校教諭 大賀智代
ウ成果:「看護とは芸術であり科学である」という理論を事例に挙げ,安全・安楽・自立の視点から,適切な看護をジグソー法を用い思考させた。また,事例に補足情報を加えることで,患者の状況が変わると看護が変わると気付かせ,深まりのある思考へと繋げることができた。

(3)第2回 公開研究授業(予定)
ア期日・場所:平成29年10月16日(月)3限・広島県立広島皆実高等学校
イ内容
・教科等:看護学概論 (専攻科1年生)
・授業者:広島県立広島皆実高等学校教諭 田中祐子

(4)第3回 公開研究授業(予定)
ア期日・場所:平成29年11月8日(水)5限・広島県立広島皆実高等学校 
イ内容
・教科等:成人看護 (衛生看護科3年生)
・授業者:広島県立広島皆実高等学校教諭 柏原祐子

(5)第4回 公開研究授業(予定)
ア期日・場所:平成29年11月14日(火)3限・広島県立広島皆実高等学校 
イ内容
・教科等:基礎看護技術 (専攻科1年生)
・授業者:広島県立広島皆実高等学校教諭 宮本洋子

(6)第5回 公開研究授業(予定)
ア期日・場所:平成29年11月27日(月)6限・広島県立広島皆実高等学校 
イ内容
・教科等:基礎看護 (衛生看護科1年生)
・授業者:広島県立広島皆実高等学校教諭 田中まゆみ

 研究成果

・外部講師を活用した研修会を1回実施し,生徒の実態に応じた指導計画や指導法の検討に役立った。公開研究授業は1回実施し,第2回以降は10月16日より実施予定である。

 その他

1 第49回 全国看護高等学校研究協議大会中国ブロック会 総会並びに研究協議会

(1)期日・場所:平成29年6月6日(火)~7日(水)・米子ワシントンホテルプラザ
(2)内容:研究協議題「看護における主体的に学ぶ力を育むための取り組みについて」

2 第48回 全国看護高等学校研究協議大会

(1)期日・場所:平成29年8月3日(木)~8月4日(金)朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
(2)内容:大会テーマ 「高等学校の看護基礎教育における看護実践能力の育成」

 参考:前年度の研究成果

平成28年度研究成果
1看護・基礎看護学習指導案(平成28年10月18日(火)実施) (Wordファイル)(62KB)
2看護・基礎看護実践報告書(平成28年10月18日(火)実施) (Wordファイル)(42KB)
3看護・小児看護学学習指導案(平成28年11月15日(火)実施) (Wordファイル)(63KB)
4看護・小児看護学実践報告書(平成28年11月15日(火)実施) (Wordファイル)(39KB)
5看護・成人看護学学習指導案(平成28年11月30日(水)実施) (Wordファイル)(67KB)
6看護・成人看護実践報告書(平成28年11月30日(水)実施) (Wordファイル)(43KB)
7看護・成人看護学学習指導案(平成28年12月12日(月)実施) (Wordファイル)(67KB)
8看護・成人看護学実践報告書(平成28年12月12日(月)実施) (Wordファイル)(41KB)
9看護・基礎看護学習指導案(平成28年12月20日(火)実施) (Wordファイル)(54KB)
10看護・基礎看護実践報告書(平成28年12月20日(火)実施) (Wordファイル)(34KB)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。