ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県小学校教育研究会 図書館教育部会

広島県小学校教育研究会 図書館教育部会

広島県小学校教育研究会 図書館教育部会

リストマーク会長 安永千代美(広島市立毘沙門台小学校)
リストマーク事務担当  和田麻里子(広島市立亀崎小学校)
リストマーク連絡先 082-879-4041 (毘沙門台小)

■■つぎの情報を更新しました■

第58回広島県学校図書館研究大会(東部大会)

 期日 平成27年11月13日(金曜日)
 会場 【授業会場】 尾道市栗原小学校,尾道市立久保中学校 
 【分科会・全体会・講演会会場】 広島県立尾道東高等学校  
 大会主題 「未来を拓き,生きる力をはぐくむ学校図書館の在り方」 

 学習指導案

 第1学年 国語科学習指導案  第2学年 生活科学習指導案  第3学年 国語科学習指導案

 第4学年 社会科学習指導案  第5学年 国語科学習指導案  第6学年 総合的な学習の時間学習指導案

 教材・教具解説書 

 

リストマーク会則

リストマーク組織

リストマーク研究大会

第57回広島県学校図書館研究大会(北部・芸北大会)

期日 平成26年10月17日(金曜日)
 会場 庄原市立西城小学校,庄原市立美古登小学校
 大会主題 「豊かな感性と確かな学力を培う学校図書館」 

学習指導案はこちら
第1学年 (PDFファイル)(274KB)
第2学年 (PDFファイル)(285KB)
第3学年 (PDFファイル)(329KB)
第4学年 (PDFファイル)(363KB)
第5学年 (PDFファイル)(340KB)
第6学年 (PDFファイル)(407KB)

 

第56回広島県学校図書館研究大会(福山大会)

 期日 平成25年11月15日(金曜日)
 会場 福山市立千年小学校 ほか
 大会主題 「豊かな心を育み,ことばの力を培う学校図書館」

 学習指導案はこちら  

第55回広島県学校図書館研究大会(広島市大会)

期日 平成24年11月9日(金曜日)
会場 広島市立彩が丘小学校 ほか
大会主題 おのずから学び豊かな心をもつ子どもを育て,生涯学習の基礎的・基本的な力を培う
                 学校図書館教育のあり方 を求めて

学習指導案はこちら
 第1・2学年
 第3・4学年
 第5・6学年 特別支援学級

○第27回中国地区学校図書館研究大会東広島大会 第54回広島県学校図書館研究大会東広島大会

期日 平成23年11月10日(木曜日),11日(金曜日)
会場 東広島市立木谷小学校,東広島市中央生涯学習センター,東広島市市民文化センター
大会主題 豊かな心を育み,ことばの力を培う学校図書館

学習指導案はこちら
第1学年 (PDFファイル)(18KB)
第2学年 (PDFファイル)(17KB)
第3学年 (PDFファイル)(17KB)
第4学年 (PDFファイル)(17KB)
第5学年 (PDFファイル)(18KB)
第6学年 (PDFファイル)(17KB)
特別支援学級 (PDFファイル)(17KB)
 

平成22年度広島県学校図書館教育研究大会

期日 平成22年8月4日(水曜日)
会場 広島市佐伯区民文化センター
内容 
 講演「読書活動の推進と国語科授業の改善」
 講師 吉田裕久教授(広島大学大学院教育学部研究科)

講演記録はこちらから→News(PDF 29.9KB)

第53回広島県学校図書館教育研究大会

期日 平成21年10月29日(木曜日)
会場 三原市立和木小学校・大草小学校 ほか
内容 
 公開授業 10学級
 分科会 3分科会
 講演
 明治大学文学部教授 齋藤孝
 安田女子大学教授 中島正明

■三原市立大草小学校 大会公開授業紹介 

第1学年 国語「のりもののことをしらべよう」(PDF 50KB)
第2学年 生活「生きものランドをつくろう」(PDF 51.5KB)
第3・4学年 国語(複式)
 第3学年 「世界の民話を読もう」(PDF 36.9KB)
 第4学年 「いろいろな『環境を守るくふう』について」(PDF 43KB)
第5・6学年 総合的な学習の時間(複式)
 「夢へ飛び立て!Dream Catcher!」(PDF 44.3KB)

■三原市立和木小学校 大会授業紹介

第1学年 国語「モーターショーをひらこう」(PDF 80.1KB)
第2学年 算数「問題集づくり~パート2~」(PDF 70.4KB)
第3学年 算数「グラフで伝えよう和木小の読書活動」(PDF 55.4KB)
第4学年 国語「環境ガイドブックをつくろう」(PDF 70.8KB)
第5学年 算数「手作り宝箱」(PDF 69.1KB)
第6学年 国語「作家と作品をかかわらせて」(PDF 67.8KB)

広島県小学校教育研究会のページ

担当指導主事のコーナー

湯原 玲子(義務教育指導課)

◆ 関係情報や参考になる取組などを紹介しています ◆

■読書活動推進のために

    読書は,子供たちにとって想像力や思考力を身に付け,人としてよりよく生きる力を育み,人生をより深い豊かなものとしていくために欠くことができないものです。同時に,すべての学習の基本である「ことばの力」を育てる上で大きな力を発揮するものであり,基礎学力の基盤をなすものです。
    学校は,従来から国語などの各教科等における学習活動を通じて読書活動が行われており,子どもの読書習慣を形成していく上で大きな役割を担っています。学習指導要領においても,小・中学校の国語科で,児童生徒の発達段階に応じ,「楽しんで読書しようとする態度を育てる」ことや「読書に親しみものの見方や考え方を広げようとする態度を育てる」ことなどが目標とされています。
    各学校においては,児童生徒の望ましい読書習慣の形成を図り,日常生活において読書活動が活発に行われるよう,創意工夫を生かした取組が期待されます。

  • H27広島県教育資料 ことばの教育の推進

    ■国の動向,県の方針

        国は,平成13年12月,「子ども読書活動の推進に関する法律」を制定し,同時に,4月23日を「子ども読書の日」と定めました。平成25年5月には,政府が子供の読書活動の推進に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための「子ども読書活動の推進に関する基本的な計画」を策定しました。
        これを受け,本県では,平成26年2月に,今後おおむね5年間の施策の基本方針と具体的な方策を示した「広島県子供の読書活動推進計画―ことばの力を育てる読書活動をめざして―」(第三次)を策定しました。本計画では,広島県の子供たちが「本に親しむ」,「たくさん読む」,「目的に応じて読む」,「本から学び自らの考えを深める」ことをめざし,また,それらを支える「環境の整備」を進めるため,16の項目について具体的な目標を示しています。特に乳幼児期に本にしっかり親しませることや,読書を通して「自ら学び,自ら考え,主体的に判断する子供」,「自ら問題を発見し,よりよく問題を解決しようとする子供」を育成することを目指しています。関係機関や団体などと連携・協力し,これらの目標の達成に積極的に取り組んでいきます。皆様の一層の御支援と御協力をお願いします。

    ■関係団体Webページ

  • Adobe Readerダウンロード

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)