このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

用地課

主な業務内容

公共事業の用地取得の指導,調整,土地収用

用地取得に関すること

土地収用法による用地取得について

公共事業で土地が必要な場合、広島県は土地所有者などと話し合いを繰り返しながら用地取得を進めます。しかしながら用地取得ができない場合は、土地収用法に基づく手続きを行って用地取得を進めることがあります。

土地収用法の積極的活用について

近年公共事業は、土地収用法の積極的な活用が指摘され、また情報公開などによる説明責任の向上についても求められています。これらの状況から広島県(土木建築局)では土地収用法に定める収用手続きに移行するための「事業認定等適期申請ルール」を策定しました。

補償の種類について

用地取得の補償の内容は、主に土地の補償や建物の補償などの8種類があります。

用地補償の流れについて

用地補償とは公共事業に必要な土地を取得し、その土地にある建物などの物件を移転していただくための補償であり、調査から契約及び土地の引渡しなど、一連の事務の流れがあります。

相談窓口

用地補償の概要について

土地収用法の活用について

用地取得などに関する相談窓口