ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 教育委員会

教育委員会

教育委員会事務局

  • 代表 082-513-4911
  • 総務課 082-513-4911
  • 総務課秘書広報室 082-513-4934
  • 学校経営支援課 082-513-4961
  • 教職員課 082-513-4921
  • 教職員課職員給与室 082-513-5001
  • 施設課 082-513-4941
  • 健康福利課 082-513-4951
  • 文化財課 082-513-5021
  • 学校経営支援課 082-513-4961
  • 義務教育指導課 082-513-4971
  • 高校教育指導課 082-513-4991
  • 豊かな心育成課 082-513-5041
  • 特別支援教育課 082-513-4981
  • 生涯学習課 082-513-5011
  • スポーツ振興課 082-513-5031
  • 学びの変革推進課 082-513-4892
  • 経営企画監 082-513-4936
  • 県立学校改革担当 082-513-4963
  • 幼児教育担当 082-513-4978

Fax:082-223-6341

お問い合わせフォームはこちらから

学校教育,生涯学習,文化財,スポーツの振興に関する事務

西部教育事務所

  • 代表 0823-22-5400

Fax:0823-22-5549

お問い合わせフォームはこちらから

○ 市町教育委員会の指導及び助言に関すること

○ 市町立小中学校及び共同調理場の県費負担教職員の任免その他の人事及び研修に関すること
(所管区域)呉市,竹原市,大竹市,東広島市,廿日市市,江田島市,府中町,海田町,熊野町,坂町及び大崎上島町

西部教育事務所芸北支所

  • 代表 082-815-7887
  • 教育指導課 082-815-7887

Fax:082-812-2277

お問い合わせフォームはこちらから

○ 市町教育委員会の指導及び助言に関すること
○ 市町立小中学校及び共同調理場の県費負担教職員の任免その他の人事及び研修に関すること
(所管区域)安芸高田市,安芸太田町及び北広島町

東部教育事務所

  • 代表 0848-25-2011

Fax:0848-25-3100

お問い合わせフォームはこちらから

・市町教育委員会の指導及び助言に関すること
・市町立小中学校及び共同調理場の県費負担教職員の任免その他の人事及び研修に関すること
(所管区域)三原市,尾道市,府中市,世羅町,神石高原町

北部教育事務所

  • 代表 0824-63-5181
  • 総務課 0824-63-5181
  • 教育指導課 0824-63-5181

Fax:0824-62-3746

お問い合わせフォームはこちらから

・市町教育委員会の指導及び助言に関すること
・市町立小中学校及び共同調理場の県費負担教職員の任免その他の人事及び研修に関すること
(所管区域)三次市,庄原市

みよし風土記の丘

  • 代表 0824-66-2881

Fax:0824-66-3106

・古墳群の保存管理及び公開に関すること。
・古墳群の調査研究に関すること。
・施設を一般の利用に供すること。

歴史民俗資料館

  • 代表 0824-66-2881

Fax:0824-66-3106

お問い合わせフォームはこちらから

・歴史、考古、民俗等の資料の収集、保管及び展示に関すること。
・歴史、考古、民俗等の資料の調査研究に関すること。
・その他県民の文化財に関する知識及び教養に資するために必要な業務に関すること。

歴史博物館

  • 総務課 084-931-2513

Fax:084-931-2514

お問い合わせフォームはこちらから

・郷土の歴史に関する資料を収集し、保管し、及び展示すること。
・前号の資料に関する専門的、技術的な調査研究を行うこと。
・その他博物館の目的を達成するために必要な事業を行うこと。

生涯学習センター

  • 代表 082-248-8848

Fax:082-248-8840

お問い合わせフォームはこちらから

生涯学習・社会教育の振興

頼山陽史跡資料館

  • 代表 082-298-5051

Fax:082-298-5051

・頼山陽に関する実物、標本、模写、模型、文献、写真、フィルム等の博物館資料(以下「頼山陽に関する博物館資料」という。)を収集し、保管し、及び展示すること。
・頼山陽に関する博物館資料に関する専門的、技術的な調査研究を行うこと。
・頼山陽に関する博物館資料に関する講演会、講習会、映写会、研究会等を開催すること。
・頼山陽に関する博物館資料の利用に関し、必要な説明、助言及び指導を行うこと。
・頼山陽に関する博物館資料に関する案内書、解説書、目録、図録、年報、調査研究の報告書等を作成し、及び頒布すること。
・前各号に掲げるもののほか、博物館の目的を達成するために必要な事業を行うこと。