このページの本文へ
ページの先頭です。

インボイス発行事業者の登録申請を!

印刷用ページを表示する掲載日2022年10月25日

インボイス制度が始まります

令和5年10月1日から,消費税の仕入税額控除の方式として『インボイス制度』が始まります。

インボイス制度とは

買手が仕入税額控除を受けるためには,原則として,取引相手(売手)である インボイス発行事業者から交付を受けたインボイス(適格請求書)の保存等が必要となります。

売手であるインボイス発行事業者は,買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは,インボイスを交付しなければなりません(また,交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります)。

インボイス発行事業者になるには登録申請が必要です

適格請求書(インボイス)を発行できるのは「適格請求書発行事業者」に限られます。
制度開始時に発行事業者となるためには,原則,令和5年3月31日までに登録申請が必要です。
登録を受けると,税務署から登録年月日や登録番号などが通知されます。

 

『インボイス制度』について詳しく知りたい方は,国税庁ホームページ「インボイス制度特設サイト」をご覧ください。

インボイス制度特設サイトバナー 
バナーをクリックすると「インボイス制度特設サイト」(国税庁ホームページ)が開きます。

また,税務署では,事業者の方を対象としたインボイス制度説明会(無料)が開催されています。
開催日時など,詳しくはこちらをご覧ください。→インボイス制度説明会(国税庁ホームページ)

 

お問い合わせ先

軽減・インボイスコールセンター 0120-205-553(9:00~17:00)※土日祝除く

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする