このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県耐震改修促進計画【第3期計画】を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月19日

1 要旨

(1) 計画策定の要旨

 県内の住宅・建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図り,地震による建築物の倒壊等の被害から県民の生命,身体及び財産を保護することを目的とし,耐震改修促進法の規定に基づく法定計画として,本県の総合計画である「安心▷誇り▷挑戦 ひろしまビジョン」に掲げるあるべき姿の実現を目指し策定するものです。

(2) 計画期間

令和3年度~令和7年度(5年間)

2 計画の概要

(1) 基本方針

・ 多数の者が利用する建築物については,引き続き重点的取組に位置付け,耐震改修に向けた指導に主な取組を移行します。
・ 住宅についても新たに重点的な取組に据え,引き続き意識啓発を図るとともに,より効果的な支援に取り組みます。

(2) 目指す姿

目指す姿

(3) 目標とする耐震化率等

目標とする耐震化率等

3 ダウンロード

広島県耐震改修促進計画【第3期計画】概要版 (PDFファイル)(737KB)

広島県耐震改修促進計画【第3期計画】 (PDFファイル)(3.18MB)

4 県民意見募集の結果

 「広島県耐震改修促進計画【第3期計画】」の策定にあたっては,県民意見募集(パブリックコメント)を実施しました。御協力いただき,ありがとうございました。

県民意見募集の結果 (PDFファイル)(503KB)

5 関連情報

社会資本未来プラン(令和3年3月策定)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする