ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー委嘱式

印刷用ページを表示する掲載日2019年5月9日

 広島県警は、広島大学副学長(情報担当)の相原玲二教授に広島県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザーを委嘱しました。

 委嘱期間は、4月1日から来年3月31日まで。

 相原教授は情報工学の専門家で、県警の組織基盤の更なる強化を図るため、解析セミナー等の教養、サイバー犯罪等の捜査に係る必要な知識・技術に対する助言、最新の情報通信技術に関する情報提供等を実施します。

 4月10日、県警本部で委嘱式が開かれ、石田勝彦本部長から相原教授に委嘱状が手渡されました。(写真)

委嘱式.jpg

この記事をシェアする