ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

実在する通信事業者を装ったフィッシングメールにご注意

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月5日

実在する通信事業者(携帯電話事業者)を装った「キャリアアカウントの一時的な利用停止」に関するフィッシングメールにご注意を!!

実在する通信事業者を装ったキャリアアカウントの一時的な利用停止に関するSMSが届き,メッセージ本文中に記載されたリンク先にアクセスすると,キャリアアカウントのID・パスワード,クレジットカードや銀行口座情報などの個人情報の入力が求められ,勝手に商品を購入されたと言う相談が多く寄せられています。

SMS参照画像

実例

SMSに記載されたリンク先にアクセスしキャリアアカウントのID・パスワードを入力してしまったら・・・・
 登録されている住所などが勝手に変更され,オンラインショップなどで高額商品を勝手にキャリア決済で購入され,変更された住所地に送られてしまう被害に!

フィッシングSMS本文例

(とにかく共通することは,不安を煽り,リンク先へのURLへのアクセスを早急に促す内容になっています)
 ・【実在する通信事業者】更新のお知らせ。●月●日までに更新して頂けなければ利用停止させていただきます。 https://*****/*******
 ・【実在する通信事業者】お客様の●月分のご利用料金の支払期日を過ぎております。ご確認が必要です。https://*****/********

【対策】(被害に遭わないためには)

  • 送られてきたSMSに記載されているURLをクリックしない。
    (クリックしたURLは実在する通信事業者の公式URLですか?)
  • ID,パスワードは現実社会で言えば自宅の鍵と同じ。ID,パスワードの入力は慎重に!
    (自宅の鍵を他人に渡しますか?)
  • ID,パスワードの入力は必ず正規サイトから行う。
    (記載されているURLにアクセスすると,どこにアクセスされたか分からない!)
  • 分からなければ,サイバー110番(082-212-3110)や最寄りの警察署などに相談する。
    (一人で悩まない!周りの誰かに相談すること!)
  • 企業を騙る同様の手口に注意!
    (実在する通信事業者だけではありません!SMSで送られてきたものは要注意!)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

オトモポリスアプリ 安全安心マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook