ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新規届の場合(安全運転管理者等を新規で選任)

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月13日

(1) 安全運転管理者の選任

◎ 申請書類 (~事業所を管轄する警察署に提出)

届出書類の名称 作成部数 発行・入手先

安全運転管理者等に関する届出書
※届出書への押印は必要ありません。
※訂正がある場合は,二重線で訂正し,余白に正しい事項を記載してください。

3部

・以下のExcelファイルかPDFをご利用ください。
様式 (Excelファイル) 
様式 (PDFファイル)
記入例
・警察署交通課窓口にもご用意しています。

住民票等(戸籍抄本でも可)

※個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの。
※必要事項は,住所,氏名,生年月日
ですので,その他の事項は省略してください。

1部 市区町村


運転記録証明書(有料)
 ※過去3年間又は5年間を証明するものを取得してください。
 【過去1年間を証明するものは受理できません。】

1部 自動車安全運転センター
所在地
入手方法は以下のいずれかの方法でお願いします。
・前記センター窓口での直接申請
(後日交付となります。)
・郵送での申請(各警察署や交番に「運転経歴証明書」申し込み用紙をご用意しております。(申し込みから約7日でお届け)
・前記センターのホームページ内の「企業一括申請に係る申請書・委任状の様式について」の申請書と委任状を同センターへ郵送して申請
運転管理経歴証明書
※証明者は,自動車の使用の本拠地の長(支店長等)としてください。
※証明書への押印は必要ありません。
※訂正がある場合は,二重線で訂正し,余白に正しい事項を記載してください。
1部 ・以下のワードファイルかPDFをご利用ください。
様式 (Wordファイル)
様式 (PDFファイル)
記入例 (PDFファイル)
・警察署交通課窓口にもご用意しています。

◎ 資格要件

  1. 20歳(副安全運転管理者が置かれることとなる場合にあっては30歳)以上の者であること
  2. 自動車の運転の管理に関し2年以上実務の経験を有する者又は自動車の運転の管理に関しこれらの者と同等以上の能力を有すると公安委員会が認定した者で,次のいずれにも該当しないこと
    (1)過去2年以内に公安委員会の安全運転管理者等の解任命令(道路交通法第74条の3)を受けたことのない者
    (2)過去2年以内に次の違反をしたことのない者
  • いわゆるひき逃げ 
  • 酒酔い・酒気帯び運転
  • 飲酒運転に関し車両などを提供する行為,酒類を提供する行為及び依頼・要求して同乗する行為
  • 麻薬等運転
  • 妨害運転
  • 無免許運転
  • 自動車使用制限命令違反
  • 次の交通違反の下命・容認 
    酒酔い・酒気帯び運転,麻薬等運転,過労運転,無免許運転,無資格運転,最高速度違反運転,積載制限違反運転,放置駐車違反

 

(2) 副安全運転管理者の選任

◎ 申請書類 (~事業所を管轄する警察署に提出)

届出書類の名称 作成部数 発行・入手先
安全運転管理者等に関する届出書
※届出書への押印は必要ありません。
※訂正がある場合は,二重線で訂正し,余白に正しい事項を記載してください。
3部

・以下のExcelファイルかPDFをご利用ください。
様式 (Excelファイル) 
様式 (PDFファイル)
記入例 (Excelファイル)
・警察署交通課窓口にもご用意しています。

住民票等(戸籍抄本でも可)

※個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの。
※必要事項は,住所,氏名,生年月日
ですので,その他の事項は省略してください。

1部 市区町村
運転記録証明書(有料)
 ※過去3年間又は5年間を証明するものを取得してください。
 【過去1年間を証明するものは受理できません。】
1部

自動車安全運転センター
所在地
入手方法は以下のいずれかの方法でお願いします。
・前記センター窓口での直接申請
(後日交付となります。)
・郵送での申請(各警察署や交番に「運転経歴証明書」申し込み用紙をご用意しております。(申し込みから約7日でお届け)
・前記センターのホームページ内の「企業一括申請に係る申請書・委任状の様式について」の申請書と委任状を同センターへ郵送して申請

運転経歴証明書
※証明者は,自動車の使用の本拠地の長(支店長等)としてください。
※証明書への押印は必要ありません。
※訂正がある場合は,二重線で訂正し,余白に正しい事項を記載してください。
1部

・以下のワードファイルかPDFをご利用ください。
様式 (Wordファイル)
様式 (PDFファイル) 
記入例 (PDFファイル) 
・警察署交通課窓口にもご用意しております。

◎ 資格要件

  1. 20歳以上の者であること
  2. 自動車の運転の管理に関し1年の実務経験を有する者又は自動車の運転の経験期間が3年以上の者又は自動車の管理に関しこれらの者と同等以上の能力を有すると公安委員会が認定したもので,次のいずれにも該当しないこと
    (1)過去2年以内に公安委員会の安全運転管理者等の解任命令(道路交通法第74条の3)を受けたことのない者
    (2)過去2年以内に次の違反をしたことのない者
    • いわゆるひき逃げ 
    • 酒酔い・酒気帯び運転
    • 飲酒運転に関し車両などを提供する行為,酒類を提供する行為及び依頼・要求して同乗する行為
    • 麻薬等運転
    • 妨害運転
    • 無免許運転
    • 自動車使用制限命令違反
    • 次の交通違反の下命・容認 
      酒酔い・酒気帯び運転,麻薬等運転,過労運転,無免許運転,無資格運転,最高速度違反運転,積載制限違反運転,放置駐車違反

    【上記,安全運転管理者資格要件の2(1)・(2)と同じ】 

◎運転記録証明書に関する申請方法やご質問について

〇証明書の申請に関するお問い合わせ先
 〒731-5108
 広島市佐伯区石内南三丁目1番1号 広島県運転免許センター3階
 自動車安全運転センター広島県事務所
 電話:082-941-5111

〇証明書の申請以外のお問い合わせ先
 警察本部交通企画課安全第二係又は警察署交通課にお願いします。

◎その他のご質問について

 同一画面内のよくある質問について「Q&A」をご覧いただき,ご不明な点は警察本部交通部交通企画課安全第二係又は警察署交通課にお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook