ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

更新手続きと再交付を同時に行う場合

印刷用ページを表示する掲載日2021年2月25日

更新手続きと再交付を同時に行う場合(広島県又は東部運転免許センター)

免許証を紛失し,汚しまたは破損して再交付を必要とする方が,更新期間内に更新手続きと再交付申請を同時に行う手続きです。

受付日

 月曜日から金曜日(祝日,振替休日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
日曜日は受け付けていません。ご注意ください。

必要物等

  • 汚損,破損した運転免許証(ある方のみ)
  • 申請用写真 1枚
    申請前6か月以内に撮影した無帽,正面,無背景で,胸から上(上三分身)が写っているもの
    大きさ 縦3.0cm×横2.4cm
  • 更新連絡書(はがき)
    持参されなくても手続きはできますが,確認のため多少時間がかかります。
  • 手数料についてはこちら(更新講習)からご確認ください。
    ※講習区分は「運転免許証更新連絡書」でお確かめください。なお,高齢者講習受講済みの方は,受講料は不要です。
  • 講習終了証明書等 
    高齢者講習,特定任意講習等を受講した方のみ。

※眼鏡,補聴器等(適性検査を行いますので必要な方のみ)
→本人であることを確認できるもの(健康保険証等)をお持ちください。

その他

免許更新・再交付と同時に本籍・国籍・氏名・旧姓若しくは住所を変更する場合

記載事項変更については,こちらをご覧ください。

他府県からの転入と同時の更新の場合

他府県から転入の方で更新手続きと再交付を同時に申請される方は,確認のため,多少時間がかかります。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする