このページの本文へ
ページの先頭です。

もの忘れ・認知症相談医(オレンジドクター)

印刷用ページを表示する掲載日2023年4月3日
 認知症はだれにでも起こりうる脳の病気ですが,早期に受診し,適切な治療を受ければ,進行を遅らせることができ,また原因疾患によっては,一時的な症状として表れている場合もあります。
 広島県では,認知症の早期発見・早期診断体制の充実を図るため,次の研修修了者を「もの忘れ・認知症相談医」(オレンジドクター)として認定し,高齢者が日ごろ受診する主治医(かかりつけ医)に,認知症に関して気軽に相談できる体制づくりに取り組んでいます(詳細はダウンロードファイルの設置要綱を参照してください)。
 もの忘れや認知症が気になったら早めに最寄りのオレンジドクターへ相談してください。

◆ オレンジドクターのいる医療機関

 オレンジドクターのいる医療機関には,次のような認定プレートが院内などに掲示されています。

認定プレート

 
 
《圏域別機関数内訳:令和6年3月1日現在》
広島圏域 広島西圏域 呉圏域 広島中央圏域 尾三圏域 福山・府中圏域 備北圏域 合計
480 47 109 64 94 129 43 966

 

《圏域別人数 内訳:令和6年3月1日現在》

広島圏域 広島西圏域 呉圏域 広島中央圏域 尾三圏域 福山・府中圏域 備北圏域 合計
658 70 135 81 131 177 50 1302

複数の医療機関に勤務するオレンジドクターについては,その医療機関が所在する市町ごとに計上。

​ 

◆オレンジドクター名簿

 本ホームページでは、医師の同意を得てオレンジドクターの名簿を公表しています。

 名簿の検索方法については,ダウンロードファイルの「オレンジドクター名簿」から検索できますので,ダウンロードの【検索方法】を参照してください。 

※ 名簿内容が変更となっている場合があります。受診・相談の際は事前に医療機関へ確認してください

◆ オレンジドクターとなる研修修了者

◇かかりつけ医認知症対応力向上研修

 認知症に関する知識や患者・家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を修了した医師です。

《圏域別人数 内訳:令和6年3月1日現在》
広島圏域 広島西圏域 呉圏域 広島中央圏域 尾三圏域 福山・府中圏域 備北圏域 合計
511 54 107 61 66 147 38 984

※複数の医療機関に勤務するオレンジドクターについては,その医療機関が所在する市町ごとに計上。

◇認知症サポート医養成研修

 かかりつけ医の認知症の診療などに対する技術的助言や支援を行うとともに,かかりつけ医と専門医療機関や地域包括支援センターとの連携を推進するため,広島県医師会と連携して養成した医師です。

《圏域別人数 内訳:令和6年3月1日現在》

広島圏域 広島西圏域 呉圏域 広島中央圏域 尾三圏域 福山・府中圏域 備北圏域 合計
250 21 40 36 49 56 28 480

※複数の医療機関に勤務するオレンジドクターについては,その医療機関が所在する市町ごとに計上。 

◇認知症専門医療向上研修

 専門医療機関などの医師の医療技術の向上を図るとともに,かかりつけ医の後方支援医療機関などとしての機能強化に資するため,独立行政法人国立病院機構菊池病院(厚生労働省認知症高齢者対策の西日本モデル施設)に派遣して養成した医師です。

 《研修修了者数》 10名

◇尾道市医師会認知症治療総合研修

 厚生労働省平成16年度老人保健健康増進など事業「かかりつけ医の痴呆診断技術向上に関するモデル事業」により,認知症の早期診断技術を向上するための研修を修了した後,尾道市医師会が実施する「認知症治療診断認定医更新研修」を受講した医師です。

 《研修修了者数》 47名

 

関連情報

ダウンロード(手続き様式等)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?