ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農林水産委員会概要(令和4年7月~)

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月18日

審議状況をYouTubeで配信しています。本会議等インターネット中継をご覧ください。

委員会名簿

委員数 10人(欠員1)
(令和4年7月6日 就任)
(令和4年6月21日 選任)
委員長 竹原 哲 委員 小林 秀矩
副委員長 柿本 忠則 委員 山崎 正博
委員 山口 康治 委員 城戸 常太
委員 尾熊 良一 委員 檜山 俊宏
委員 桑木 良典 委員

 議員名正字一覧へ

審議概要

開会状況等
令和4年6月以前 令和4年7月19日 令和4年8月1日~2日(県内調査) 令和4年8月19日 令和4年9月14日 令和4年9月27日 令和4年10月19日 令和4年11月18日

 

令和4年11月18日開会分

委員会資料

目次 (PDFファイル)(72KB)
資料1 食のイノベーション推進事業の取組状況について (PDFファイル)(149KB)
資料2 地産地消の促進に関する令和3年度施策等の実施状況について (PDFファイル)(958KB)
資料3 高病原性鳥インフルエンザの発生に備えた緊急消毒について (PDFファイル)(108KB)
資料4 海底耕うん効果検証事業の取組状況について (PDFファイル)(477KB)
資料5 台風第 14 号による農林水産関係被害の発生状況について (PDFファイル)(233KB)
資料6 広島県スマート農業フェアの開催について (PDFファイル)(1.45MB)
資料7 第 41 回全国豊かな海づくり大会 栽培漁業功績団体表彰受賞について (PDFファイル)(106KB)

令和4年10月19日開会分

委員会資料

目次 (PDFファイル)(77KB)
資料1-(1) 「令和5年度国の予算編成に向けた提案(案)」について (PDFファイル)(8.93MB)
資料1-(2) 「令和5年度国の予算編成に向けた提案(案)」について (PDFファイル)(8.8MB)
資料1-(3) 「令和5年度国の予算編成に向けた提案(案)」について (PDFファイル)(8.07MB)
資料1-(4) 「令和5年度国の予算編成に向けた提案(案)」について (PDFファイル)(8.98MB)
資料1-(5) 「令和5年度国の予算編成に向けた提案(案)」について (PDFファイル)(4.97MB)
資料2 台風第 14 号による農林水産関係被害の発生状況について (PDFファイル)(246KB)
資料3 農林水産物の生産等概況について (PDFファイル)(1.47MB)
資料4 第 12 回全国和牛能力共進会の結果について (PDFファイル)(132KB)
資料5 令和3年度県産材生産量について (PDFファイル)(152KB)
資料6 地産地消キャンペーンの実施について (PDFファイル)(3.22MB)
資料7 ひろしまフードフェスティバルの開催について (PDFファイル)(159KB)
資料8 GAP研修会の開催について (PDFファイル)(1013KB)
資料9 令和4年度 県立総合技術研究所 畜産技術センター「研究成果発表会」の開催について (PDFファイル)(230KB)
資料10 第 53 回広島県公共事業評価監視委員会の開催について (PDFファイル)(293KB)
資料11 本川流域水害対策協議会(第1回)の開催結果について (PDFファイル)(221KB)

報告事項

1  「令和5年度国の予算編成に向けた提案(案)」について(農林水産局長)
2  台風第14号による農林水産関係被害の発生状況について(農林水産総務課長)
3  農林水産物の生産等概況について(農業経営発展課長)
4  第12回全国和牛能力共進会の結果について(畜産課長)
5  令和3年度県産材生産量について(林業課長)

主要な質疑事項

1  第12回全国和牛能力共進会の結果について
  (1) 審査結果に対する県の受け止めについて
  (2) 5年後の北海道大会に向けた県の指導等取組の推進について(要望)
  (3) 肉質での受賞を生かした県の積極的なPRについて(要望)

2  農林水産物の生産等概況について
  (1) 水稲の作付面積が毎年減少している理由について
  (2) 水稲の転作状況及び今後の水稲生産量に係る県の方向性について
  (3) 野菜における生産コスト上昇分の販売価格への転嫁状況について
  (4) 和牛における生産コスト上昇分の価格転嫁ができない理由及び国・県による飼料・資材高騰対策の効果について
  (5) 県東部で漁獲量が減少しているイワシやシラスなどの漁獲状況及び販売単価について
  (6) マダイやサワラ、キジハタの取扱量増加の要因について
  (7) 今後の水産資源の回復に向けた対象魚種の方向性について
  (8) 生産者が未来を描き継続できる農林漁業の推進について(要望)

令和4年9月27日開会分

委員会資料

目次 (PDFファイル)(61KB)
資料1 農業経営における災害対策について (PDFファイル)(997KB)
資料2 野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布のための協議会設置について (PDFファイル)(97KB)
資料3 令和4年度広島かき生産出荷指針について (PDFファイル)(2.76MB)
当日配付資料 台風第 14 号による被害等について (PDFファイル)(680KB)

付託議案及び審査結果

付託された議案は、補正予算1件、その他の議決案件1件
県第66号議案 令和4年度広島県一般会計補正予算(第2号)中所管事項外1件
  原案可決(全会一致)

報告事項

1  農業経営における災害対策について(農業経営発展課長)
2  野生イノシシへの豚熱経口ワクチン散布のための協議会設置について(畜産課長)
3  令和4年度広島かき生産出荷指針について(水産課長)
4  台風第14号による被害等について(当日配付資料)(農林水産総務課長)

主要な質疑事項

(付託議案)
1  農産物生産供給体制強化事業について
  (1) 県内の施設栽培におけるヒートポンプの導入状況及び県の支援による新たな導入見通しについて
  (2) 農業の企業的経営の実現に向けたヒートポンプ等のさらなる導入促進について
  (3) 農業者への理解促進などエネルギー転換の普及への積極的な取組について(要望)

2  栄養塩類対策調査費について
  (1) 調査の目的、対象区域及び予算の内訳について
  (2) 栄養塩類対策によるカキやアサリその他魚類への効果の見込みについて
  (3) 兵庫県など他都道府県における栄養塩類対策の効果について
  (4) 下水処理施設の能動的管理運転による赤潮発生や生活・環境面へのデメリットについて
  (5) 今後の栄養塩対策の計画及び将来的な条例制定の必要性について
  (6) 栄養塩類対策の全体計画の県民、漁業者への明示及び予算の十分な確保と対策の早期実施について(要望)

(一般所管事項)
1  国の肥料価格高騰対策事業について
  (1) 本事業の最新の実施状況及び県の関与について
  (2) 本事業の要件であるグループでの申請が難しい場合の対応策について
  (3) 本事業の普及と課題発生時の解決への取組及び必要に応じた県の追加支援策の検討について(要望)
  (4) 本事業の要件である化学肥料の2割低減が難しい農業事業者に対する支援措置について
  (5) 肥料購入経費に対する本県独自の追加支援について
  (6) 本事業の効果が十分でないと判断する条件及び県の追加支援の可能性について
  (7) 本事業の効果を踏まえたタイムリーな県の追加支援の検討について(要望)

2  木材価格の動向と対策について
  (1) 現在の木材価格の動向と今後の見通し及び森林環境譲与税の活用による木材利用の促進について
  (2) カーボンニュートラルなど森林・林業の果たす役割を踏まえた施策の推進について(要望)

3  農業マネジメントについて
  (1) 農業におけるマネジメント力の促進について
  (2) 農業経営におけるリスク管理や課題解決能力の促進について(要望)

令和4年9月14日開会分

委員会資料

目次 (PDFファイル)(123KB)
資料1 令和4年広島県議会9月定例会提案見込事項 (PDFファイル)(835KB)
資料2 経営力向上支援事業の進捗状況について (PDFファイル)(1.26MB)
資料3 夏かき産地育成事業の取組状況について (PDFファイル)(276KB)
資料4 令和3年度 安心▷誇り▷挑戦ひろしまビジョンの実施状況について (PDFファイル)(5.4MB)
資料5 瀬戸内地魚のブランド化に向けた店舗実証について (PDFファイル)(2.02MB)
資料6 「平成 30 年7月豪雨災害 砂防・治山施設整備計画」における再度災害防止事業(激特事業等)の進捗状況について (PDFファイル)(900KB)
資料7 平成30年7月豪雨に係る災害復旧事業の進捗状況について (PDFファイル)(59KB)

報告事項

1  令和4年広島県議会9月定例会提案見込事項(農林水産局長)
2  経営力向上支援事業の進捗状況について(スマート農業担当監)
3  夏かき産地育成事業の取組状況について(水産課長)

主要な質疑事項

1  県産農水産物のPR強化について
  (1) 県民の地産地消に対する関心や理解の現状及び比婆牛や地魚などの店舗実証の取組状況と今後の方針について
  (2) G7サミットの開催に向けた県産農水産物のPR強化について(要望)

2  夏かき産地育成事業の取組状況について
  (1) 夏かきの主な出荷地域及び県内外の需要の状況について
  (2) 県東部における三倍体かきの生産の方向性及び目標生産量について
  (3) 県東部の夏かきを三倍体に置き換えた場合の生産量の確保について
  (4) 三倍体かきの生産における課題及び県東部における特有の課題について
  (5) 夏かきの積極的な生産振興について(要望)

3  ため池の安全対策について
  (1) ため池廃止工事における県と市の役割分担について
  (2) 防災重点ため池の改修工事における県と市の財源負担も含めた役割分担について
  (3) 県ため池支援センターの人員体制について
  (4) 県ため池支援センターの役割について
  (5) 県ため池支援センターに対する財政的・人的支援など体制強化の取組について
  (6) 県ため池支援センターの業務負担増を踏まえた支援の検討について(要望)

4  本県の森林政策について
  (1) 自伐型林業経営体に対する支援等の取組の現状と今後の対応について
  (2) 農村振興を踏まえた自伐型林業の推進について(要望)

5  ミニマム・アクセス米について
  (1) ミニマム・アクセス米の現状について
  (2) 食料安全保障を踏まえた国産・県産農産物の振興について(要望)

令和4年8月19日開会分

委員会資料

目次 (PDFファイル)(103KB)
資料1 令和3年度農林水産業への新規就業者について (PDFファイル)(198KB)
資料2 就農応援フェア「ひろしまで農業をしよう!」の開催について (PDFファイル)(1.12MB)
資料3 ひろしま型スマート農業推進事業の技術改良を促進するセミナー(カット用青ねぎ自動収穫機)の開催について (PDFファイル)(260KB)
資料4 第 12 回全国和牛能力共進会広島県出品牛の決定について (PDFファイル)(442KB)
資料5 県内で飼養される豚等への豚熱ワクチンの接種終了について (PDFファイル)(169KB)
資料6 本川流域水害対策協議会の設置について (PDFファイル)(2.59MB)
当日配付資料 原油・生産資材の価格高騰対策に関する国への要請について (PDFファイル)(302KB)

報告事項

1  令和3年度農林水産業への新規就業者について(農林水産総務課長)
2  就農応援フェア「ひろしまで農業をしよう!」の開催について(就農支援課長)
3  ひろしま型スマート農業推進事業の技術改良を促進するセミナー(カット用青ねぎ自動収穫機)の開催について(スマート農業担当監)
4  第12回全国和牛能力共進会広島県出品牛の決定について(畜産課長)
5  原油・生産資材の価格高騰対策に関する国への要請について(当日配付資料)(農林水産総務課長)

主要な質疑事項

1  農林水産業における新規就業者の増加に向けた取組について
  (1) 分野ごとの新規就業者数の増減要因及び課題について
  (2) 畜産業及び水産業の新規就業者の増加に向けた県の取組の成果と課題について
  (3) 「2025広島県農林水産業アクションプログラム」において、畜産業、林業及び水産業の新規就業者増加の目標値がない理由について
  (4) 畜産業と水産業における新規就業者・経営体の増加に向けた今後の取組について
  (5) 社会情勢の変化を踏まえたアクションプログラムの目標・取組内容の見直しについて
  (6) 広島県の農林水産業のあるべき姿の明確化と必要に応じた見直しについて(要望)

2  社会情勢の変化を踏まえた県産材の利用促進について
  (1) 木材の供給体制強化に取り組む林業経営体や外材から国産材への切替えを図る製材事業者への支援について
  (2) 県産材の利用促進を図る「県産材消費拡大支援事業」の実績について
  (3) 「2025広島県農林水産業アクションプログラム」に掲げる林業経営適地の集約化や担い手の確保、デジタル情報基盤の整備など各種目標の進捗状況について
  (4) 森林の持つ多面的機能の重要性を踏まえた各種取組の強化について(要望)

3  豚熱の発生状況について
  (1) 他県におけるワクチン接種済みの豚からの豚熱発生状況について
  (2) 豚熱発生予防のさらなる徹底について(要望)

4  県内JAの合併について
  (1) JA中央会の役割を果たす組織について
  (2) 組織の分断に対する県の指導監督の在り方の検討について(要望)

5  物価高騰など社会情勢の変化を踏まえた農林水産業への対策検討及び国への働きかけについて(要望)

令和4年8月1日~2日 県内調査の概要

調査日時

令和4年8月1日(月曜日)~2日(火曜日)

調査場所

8月1日(月曜日)

西風新都バイオマス発電所(広島市安佐南区伴西五丁目1352-6)
株式会社ハラダファーム本多(安芸高田市高宮町原田1679)
全農ひろしま和牛TMRセンター及び広島和牛歴史資料館(三次市三良坂町仁賀11536-2)

8月2日(火曜日)

神村三区地区(災害関連緊急治山事業)(福山市神村町1503-274)
株式会社オービス(福山市柳津町一丁目11-8)

調査事項

西風新都バイオマス発電所

・木質バイオマスのエネルギー利用について

 当発電所を運営する太平電業株式会社は、火力、原子力、地熱、風力を活用した発電設備の建設や、製鉄、石油化学のプラント設備の建設、ごみ焼却設備の建設など、産業や人々の生活を支えるための多岐にわたる事業を展開している。
 当発電所は、令和元年から、木質チップを使用したバイオマス発電所として稼働し、本県の森林に眠る未利用木材の有効活用及び森林整備の促進など、林業をはじめとする地域産業の振興と雇用の創出に貢献している。
 主に県内の間伐材などを原料とした木材チップを1日に約200トン利用してカーボンニュートラルな電力を供給するとともに、発生したCОを回収し、敷地内に整備したイチゴ、トマトの栽培施設で活用する「カーボンネガティブ」を目指した取組について調査した。

株式会社ハラダファーム本多

・スマート農業の取組について

 株式会社ハラダファーム本多は、県の「ひろしま型スマート農業推進事業(ひろしまseedbox)」の一環として、「中山間地域における100ヘクタール規模の水稲栽培の実現に向けた効率的な生産体系の構築」をテーマに、大信産業株式会社とともにコンソーシアムを形成し、ほ場を実証実験のフィールドとして提供するなどスマート農業の推進を図っている。
 衛星画像によるほ場ごとの生育診断、デジタル水位計による水管理の合理化及びドローンを含む農業機械の効率化により、管理枚数の多い大規模農家の大幅な作業省力化と収量・品質の安定化を目指した取組について調査した。

広島和牛歴史資料館及び全農ひろしま和牛TMRセンター

・広島和牛の繁殖の取組について

 全農広島県本部の和牛事業においては、歴史・伝統に着目した血統ブランドの展開を行っており、その取組の一環として、広島和牛の歴史に関する資料を集めた広島和牛歴史資料館」を平成30年3月に開設した。
 広島血統ブランドである「広島和牛 元就」「比婆牛」「神石牛」の紹介に加え、広島和牛1,000年の歴史や、過去の全国和牛能力共進会での輝かしい実績など、現代和牛のルーツとも言える広島和牛の魅力発信拠点としての取組を調査した。
 また、広島和牛の生産に当たっては、理想的な栄養バランスを備えた混合飼料が必要となる中、JA全農ひろしまが同敷地に専用のTMR(完全混合飼料)センターを設置している。
 小規模経営や生産者の高齢化などに対応するため、同センターの運営を通じて、飼養管理にかかる労働力の軽減や生産コストの低減を図る取組について調査した。

神村三区地区(災害関連緊急治山事業)

・平成30年7月豪雨災害からの復旧について

 平成30年7月豪雨に伴い、福山市神村町において発生した土砂災害(土石流)に対し、県は緊急的に「災害関連緊急治山事業渓間工事」を実施し、令和2年に治山ダムを完成させた。
 災害当時の土石流の流れ方、保育所や人家への被害状況、治山ダム設置の経緯、工事の内容・費用に加え、災害の発生しやすい森林の状況などについて調査した。

株式会社オービス

・大規模製材工場における県産材の利用について

 梱包用木材の製材・販売において国内トップクラスである株式会社オービスは、これまでニュージーランドマツのみを原料としてきたが、中国の輸入量増加に伴い安定調達が困難になりつつあることや、代替となるスギ大径材の調達が可能になってきたことから、原料の一部をスギに転換することとし、平成30年3月に新工場を建設した。
 大型の国産スギ丸太など多様な木材を製材加工できるハイブリッド機械の導入による生産性向上の取組や、これまで他に需要の少なかった県産スギ大径材の新たな需要確保に資する原材料調達の取組について調査した。

令和4年7月19日開会分

委員会資料

目次 (PDFファイル)(65KB)
資料1 農地中間管理事業の推進状況について (PDFファイル)(139KB)
資料2 令和4年度広島和牛ブランド創造実証事業の取組状況について (PDFファイル)(211KB)
資料3 呉農業協同組合における不祥事件について (PDFファイル)(235KB)
資料4 令和4年度施策及び事業の概要 (PDFファイル)(4.38MB)
資料5 令和4年度農林水産局組織について (PDFファイル)(520KB)
資料6 令和4年度農林水産局管理職員名簿 (PDFファイル)(144KB)
当日配付資料 養豚農場における豚熱ワクチンの接種終了について (PDFファイル)(179KB)

報告事項

1  農地中間管理事業の推進状況について(就農支援課長)
2  令和4年度広島和牛ブランド創造実証事業の取組状況について(畜産課長)
3  呉農業協同組合における不祥事件について(団体検査課長)
4  養豚農場における豚熱ワクチンの接種終了について(当日配付資料)(畜産課長)

主要な質疑事項

1  海面漁業の不漁問題について
  (1) 県全域におけるカタクチイワシやシラスの漁獲量及び県東部域における漁獲量の実態について
  (2) 県東部域におけるカタクチイワシやシラスの不漁の要因について
  (3) 海の栄養塩不足への認識と対策及び藻場・干潟造成の成果並びに県東部域のシラス不漁問題への対策について
  (4) 海底耕うん実施後の調査結果や成果について
  (5) 海底耕うんの今後の実施計画について
  (6) 海底耕うんを実施した場合のカタクチイワシやシラス漁への効果について
  (7) クラゲの大量発生によるカタクチイワシの卵やシラス漁への影響について
  (8) クラゲ除去のための支援制度の検討について
  (9) 漁獲可能量(TAC)制度の対象魚種選定や魚種拡大における問題点について
  (10) 不漁への救済措置など漁業関係者に対する県の支援について
  (11) 漁業関係者への救済対策の検討及び9月補正予算による支援の強化について(要望)

2  飼料等の価格高騰を踏まえた畜産経営体への支援について
  (1) 養鶏農家への支援に係る県の認識及び9月補正など今後の対応について
  (2) 過去に遡った支援の実施について(要望)
  (3) 第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会に向けた広島和牛への支援について(要望)
  (4) 価格転嫁が困難な農林水産業の状況を踏まえた支援の検討について(要望)

3  令和4年度広島和牛ブランド創造実証事業について
  (1) 広島和牛のブランド化推進のビジョンについて
  (2) 複数の広島牛ブランドをまとめる方針に係る過去の説明の有無について
  (3) 実証事業がブランド化につながるかどうかの検証と今後の成果等の説明について(要望)

4  海の酸性化に対する課題認識について(要望)

過去の審議概要

令和3年7月19日~令和4年6月17日
令和2年7月17日~令和3年7月2日
令和元年5月17日~令和2年6月26日
平成30年7月19日~平成31年2月21日
平成29年7月19日~平成30年6月27日
平成28年7月19日~平成29年6月23日
平成27年5月19日~平成28年6月17日
平成26年7月18日~平成27年2月26日
平成25年7月19日~平成26年6月25日
平成24年7月19日~平成25年6月28日
平成23年5月26日~平成24年6月28日
平成22年7月8日~平成23年4月29日
平成21年7月8日~平成22年7月7日
平成20年7月8日~平成21年6月30日
平成19年5月10日~平成20年7月8日
平成18年7月3日~平成19年4月29日
平成17年10月5日~平成18年7月3日
平成16年10月1日~平成17年10月5日

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索
  • 県議会の情報公開