このページの本文へ
ページの先頭です。

外国人の雇用を検討する事業者向け 情報サイト

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月5日

外国人労働者 イメージ

人口減少が進み、人手不足が深刻化するなか、貴重な戦力として外国人材の活躍が期待されています。平成31年4月1日からは、新たな在留資格「特定技能」も創設されました。
このサイトは、外国人の雇用を検討する事業者のために、特定技能などの情報を集めたサイトです。

新たな在留資格「特定技能」

平成31年4月1日からは、改正出入国管理及び難民認定法により、生産性の向上や国内人材の確保の取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある特定産業分野を対象に(14分野)、新たな在留資格「特定技能」が創設されました。

外国人材の受入れに失敗しないためのガイドブック

外国人材受入れに失敗しないためのガイドブック表示画像本年4月からの新たな在留資格「特定技能」の創設を受け、今後、外国人材受入れニーズが高まることが見込まれているところ、企業の皆様から「新たな制度についての情報が不足している」「外国人材を受け入れる場合も文化・習慣の違いによる対応がわからない」「コミュニケーションに不安」といったお声があり、これらの声に対応して、「外国人材受入ノウハウ等普及セミナー」を行いました。

その教材として用いたガイドブックを次のページからダウンロードできます。

↠ 外国人材受入れに失敗しないためのガイドブック ダウンロードページへ 

新型コロナウイルス感染症の影響に関する出入国手続等及び感染予防等のための外国人支援に係る情報

法務省及び外国人技能実習機構が提供する情報へのリンクを掲載しています。

 → リンク集掲載ページへ

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする