このページの本文へ
ページの先頭です。

外国人材受入れに失敗しないためのガイドブック

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月29日

外国人材受入れに失敗しないためのガイドブック表紙画像 広島県では,外国人材の雇用に際し,企業の皆様にポイントつかんでいただくことを目的として「外国人材受入れに失敗しないためのガイドブック」を作成しました。ぜひダウンロードしてご活用ください。


※ページ版は各ページがA4サイズになっています。(A4サイズ,41頁+2枚)

ページの下部から章ごとのダウンロードも可能です。

本書のねらい

 深刻な人手不足に対応するため、平成31年4月から新たな在留資格制度「特定技能」が創設されました。今後、外国人材に対するニーズが高まることが見込まれています。
 外国人材を雇用できる在留資格には、「特定技能」や「技能実習」のほか、様々な在留資格があることから、企業の皆様においては、在留資格制度の理解を深めていただくことが、円滑な受入れの第一歩につながります。
 また、受入れ後は、適切に労務管理を行うことのみならず、文化・習慣の違いへの配慮や、円滑なコミュニケーションを図るための取組みなどが必要となってきます。
 本書は、企業の皆様が外国人材の雇用に際し、受入れ前の準備から.、受入手続、受入れ後、それぞれの段階でご活用いただき、ポイントをつかんでいただくことを目的としています。

主な内容

 主な内容

1 外国人材の受入れの視点等
2 受入れ前の留意点
3 受入れ後の留意点
4 コミュニケーション
5 災害や病気の際の対応

ガイドブックのデータダウンロード

章ごとにダウンロードする

 
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする