このページの本文へ
ページの先頭です。

広島電鉄(宮島線)海ごみ啓発ラッピング電車運行

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月18日

広島電鉄 「海洋ごみ対策啓発ラッピング電車」の運行について

~Stay beautiful 瀬戸内海~海ごみの8割は街から。なくそう海ごみ!
9月18日(土)~11月中旬まで,広島電鉄の宮島線において,海洋ごみ対策を啓発するラッピング電車が運行しています。
乗車後は,中吊りにある海ごみゼロクイズにもチャレンジしてみてください。
 
ラッピング電車ラッピング電車②
中中吊り
 
広島県では,広島県を含む瀬戸内4県と日本財団で構成する「瀬戸内オーシャンズX」での取組とともに,
“瀬戸内海に新たに流出するプラスチックごみの量を2050年までにゼロにする”ことを目指して,
 
また,宣言(目指す姿)の実現に向けての必要な取組を検討,展開するため,
企業や団体,県内市町等を参画メンバーとするプラットフォーム「GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム(略称「GSHIP」(ジーシップ))」を令和3年6月23日に設立しました。
 
県民の皆様も一緒になって,美しく恵み豊かな瀬戸内海を未来へ残していきましょう!

瀬戸内オーシャンズX

 瀬戸内オーシャンズXとは,閉鎖性海域である瀬戸内の沿岸4県(広島/岡山/香川/愛媛)を4つの端部を持つ「X」になぞらえた,4県と日本財団によるプロジェクトです。

 瀬戸内オーシャンズXの4県が連携することにより,瀬戸内地域での対策が進展し,山から海底にまで広がる流域と閉鎖性海域を捉えた海ごみゼロ対策となり,循環型社会を見据えた“瀬戸内モデル”として世界に広がっていくことを目指してまいります。

★詳しくはこちら⇒https://setouchi-oceansx.jp/

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする