ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

運転経歴証明書

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月21日

運転経歴証明書とは?

運転免許証の自主返納(申請取消)を行った場合に,それまでの5年間の自動車等の運転に関する経歴を証明するものです。
運転免許証に代わる身分証明書として利用することができます。
有効期限がなく,更新の必要はありません。
なお,令和元年12月2日から運転免許証の更新を受けなかった人(失効させた人)についても,失効から5年以内の方であれば,それまでの5年間の自動車等の運転に関する経歴を証明する運転経歴証明書を申請することができます。
ただし,令和3年3月31日までは,平成28年4月1日以降に失効した人に限ります。
運転経歴証明書

申請の条件

  • 運転免許の自主返納の手続きを行ってから5年以内であること。
  • 運転免許の更新を受けなかった日(失効した日)から5年以内であること。
    注1 令和3年3月31日までの間は,平成28年4月1日以降失効した人に限ります。
    注2 令和元年12月2日から広島県以外で自主返納された人も申請することができます。

受付場所

受付日・時間

  • 各運転免許センター
     月曜日~金曜日 8時30分~11時00分/13時00分~16時00分
     日曜日 14時30分~16時00分
     注3 失効した人及び広島県以外で自主返納した人については日曜日は手続きできません。
  • 県内各警察署と上記の分庁舎・交番
     月曜日~金曜日 8時30分~11時00分/13時00分~16時00分

※いずれも休日及び12月29日~1月3日の間を除きます。
注4 失効した人及び広島県以外で自主返納した人は,各運転免許センターのみ手続きをすることができます。(警察署,分庁舎及び交番では手続きできません。)

必要なもの

運転免許の自主返納と同時の申請の場合(同時申請)

  • 運転免許証
  • 手数料1,100円
  • 申請用写真(縦3cm×横2.4cm,申請前6か月以内に撮影し,無帽,正面,上三分身で無背景のもの)
    申請用写真
    ※各運転免許センターでの手続きの場合,写真はいりません。
    ※申請前6か月以内に撮影されたものではない場合,公正証書原本不実記載の罪に問われる場合があります。

以前に運転免許の自主返納した人及び運転免許の更新を受けなかった人(失効した人)が,その後の申請の場合(事後申請)

  • 手数料1,100円
  • 申請用写真(縦3cm×横2.4cm,申請前6か月以内に撮影し,無帽,正面,上三分身で無背景のもの)
  • 住所と名前の確認できる身分証明書(保険証等)

※各運転免許センターでの手続きの場合,写真はいりません。

以前に受けた運転経歴証明書を紛失し,または破損してしまった場合,記載事項変更及び写真の変更を理由に再交付を希望する場合(再交付申請)

  • 手数料1,100円
  • 申請用写真(縦3cm×横2.4cm,申請前6か月以内に撮影し,無帽,正面,上三分身で無背景のもの)
  • 住所と名前の確認できる身分証明書(保険証等)
    ※記載事項変更及び写真の変更を理由に再交付を希望される方は不要です。
  • 以前に受けた運転経歴証明書
    ※記載事項変更及び写真の変更を理由に再交付を希望される人

事後申請・再交付申請において,自主返納後に住所と氏名等に変更のあった場合

  • 住所の変更・・・住民票のほか,新たな住所の確認できる書類
  • 氏名の変更・・・本籍の記載された住民票
    ※運転経歴証明書に旧姓を記載することはできません。

運転経歴証明書の交付

  • 各運転免許センターでの手続きの場合,原則としてその日に交付を受けることができます。
  • 各警察署等での手続きの場合,交付を受けるまでに1~2週間程度を要します。
    ※郵送により自宅等で交付を受けることもできます。
     別途手数料800円が必要です。各警察署等の交通安全協会窓口で申し込んでください。

 運転経歴証明書の住所等の変更

  • 運転免許証と同じく,住所や氏名等の記載事項を変更することができます。
  • 受付の場所は上記のとおりです。
  • 受付日・時間
    ・各運転免許センター
     日曜日~金曜日 8時30分~17時00分
    ・県内各警察署と上記の分庁舎,交番
     月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
    ※いずれも休日及び12月29日~1月3日の間を除きます。
     運転経歴証明書を受けた場所と異なる窓口での手続きも可能です。
     例えば,広島中央警察署で運転経歴証明書を受け,福山東警察署で住所等の変更をすることができます。
     また,広島県以外で運転経歴証明書を受け,広島県内の各窓口での手続きも可能です。
  • 手続きに必要なもの
     ・運転経歴証明書
     ・住所の変更・・・住民票のほか,新たな住所の確認できる書類
     ・氏名の変更・・・住民票(本籍は記載されていなくても構いません。)

※運転免許証と異なり,運転経歴証明書はICチップを内蔵していないため,本籍データは記録されておらず,変更することはできません。

運転経歴証明書の返納

次の場合,運転経歴証明書は返納しなければなりません。

  • 新たに運転免許を取得した場合
  • 運転経歴証明書を紛失して再交付を受けた後,紛失した運転経歴証明書を発見した場合
     ※返納義務に違反した場合,罰せられる場合があります。

その他のお知らせ

代理人による申請

心身の状態により申請者本人が警察署等の窓口に来ることが困難な場合,代理人による申請を行うことができます。
自主返納等の代理申請

自主返納された方への支援

運転免許を自主返納された方を対象に,自治体による支援やタクシーなどの運賃割引制度があります。
運転経歴証明書が必要な場合があります。
運転免許を返納された方へ

免許返納支援事業所の皆様へ

マイナンバーカードケースの裏面に「運転経歴証明書交付済シール」を貼っている場合は,運転経歴証明書本体がなくても,運転経歴証明書が交付済であることが証明できるようになりましたので,割引等のサービスをご提供いただきますようお願いいたします。
「運転経歴証明書交付済シール」のご案内 (PDFファイル)(1.38MB)

問い合わせ先

  • 広島県警察本部交通部運転免許課 免許第3係
     代表電話 082-228-0110 内線 703-227,228
  • 各警察署→警察署のご案内
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする