このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

第5期「ひろしま『ひと・夢』未来塾」の起業準備コース第5回講座(令和元年12月13日)を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月17日

シンボルマーク
「ひろしま『ひと・夢』未来塾」起業準備コースの第5回講座を開催しました。
会場は、新たなビジネスや地域づくりなどにチャレンジする多様な人が集まるイノベーション創出拠点である「イノベーション・ハブ・ひろしまCamps」(広島市中区紙屋町)です。
中山間地域での起業や事業拡大を考えている方が集まりました。

 キャンプス 看板 キャンプス 夜

メイン講師紹介

川本

ブランドプロデュースラボ代表 川本 真督(かわもと まさよし)さん

2012年に東京で広告業を起業後、ふるさとである広島県廿日市市の役に立ちたいという想いから、2016年にUターンを決意されました。2017年には、地域ブランドの廿恋酒をリリースするなど、これまで様々なプロジェクトを成功させておられます。この経験を活かし、現在は、東京・広島・岡山を中心に、経営コンサルタント・広告プロデューサーとして活躍されています。

講師紹介

伏見

一般社団法人C4 事務局長 伏見 崇宏(ふしみ たかひろ)さん

C4の事務局長として、Innovative Finance(革新的な金融)構造や社会的インパクト投資についての講義やフォーラム企画などを行うと同時に、東北地域の社会的事業も応援され、自治体・インキュベーションセンター・地域企業等と社会的インパクト投資のエコシステム構築に向けて協働されておられます。全ての社会参加者が貢献できる日本型社会的インパクト投資モデルを通じて、世代、地域、文化を越え、先進国としての社会課題解決を軸に置いた持続可能な成長モデルを世界に提供できると考えられておられます。

動画撮影スタッフ紹介

古霜さんの写真
 
ビデオグラファー/フォトグラファー 古霜 誠(ふるしも まこと)さん
 
広島で生まれ、映像専門学校卒業後、広島にてテレビ局でカメラアシスタントを経験されました。その後、縁あって映画の道に進み東京に行かれましたが、「創られた世界より、身近な生活を撮る方が面白い」と感じ、地元広島に戻られました。その時に出会ったのが様々な人のドラマを見せてくれる「ウェディング」の映像であり、現在は、活動の幅を広げ、企業PR動画、商品紹介なども経験されておられます。

サポートスタッフ紹介

岡谷さんの写真

岡谷 直樹(おかたに なおき)さん

飲食業や宿泊業などで、社員と経営者の両方の立場を経験した後、2017年7月に、旅行サービス手配業(広島県知事登録11号)の『みやじまふろんと』として独立されました。その後、宿泊業のコンサルタントとしても活躍しながら、ブランドプロデュースラボの調整・営業担当も行っておられます。また、未来塾の第1期生でもあり、中山間地域の振興に深い思い入れを持たれておられます。

講義(起業に必要なお金と広告の考え方)

今回は,一般社団法人C4(東京都千代田区記尾井町)の伏見さんから,社会的インパクトとSDGsについて学びました。

「社会的インパクト」や「SDGs」と聞いて,何だか難しそうと感じてしまうかもしれません。

でも,これから中山間地域でビジネスを始めるには,とても重要な言葉となります。

講師の伏見さんから,まず,「社会課題」にはどのようなものがあり,資金の出し手は責任のある投資をしなければならないと考えていることから,社会的な価値の「見える化」を求める傾向となっており,「社会起業家」は,社会における事業の貢献度を明らかにする必要があるとの説明がありました。

「SDGs(持続可能な開発目標)」とは,2030年までに達成を目指す,世界共通の目標です。

この目標は,国や地方自治体だけでなく,民間企業や個人など,「皆で一緒に」目指すものとなっています。

自分の事業が,この「SDGs(持続可能な開発目標)」のどの項目に該当しているのかが言えると,相手に,何を解決するものか一瞬で理解されるとのことでした。

説明する伏見さん 熱心に聞く受講生

質問する受講生 説明を聞く受講生たち

 

ワーク(自分の事業をSDGsに当てはめてみる)

講義で,「SDGs」の説明を受けた後,早速,受講生たちは,これから自分が始める事業を「SDGs」の17の目標のうち,どれに該当するかを考えてみました。

簡単には,判断できないようで,それぞれ悩みながら考えていました。

しかし,講師の伏見さんからの説明にもありましたが,「SDGs(持続可能な開発目標)」に当てはめることは,とても重要です。

それぞれロジックモデルを作成し,自分の事業をよく整理してもらいたいものです。

考える受講生 伏見さんの解説

次回はプラン発表

1/19(日)が最終回となります。

第6回講座では,これまで学んできたことを基に,自分のビジネスプランを作成し,発表することになります。

受講生の夢や学んできたことは,ビデオグラファーの古霜さんが作成した動画で少し紹介していますが,最終的にどのようなプランとなるか楽しみです。興味のある方は,当日,イノベーション・ハブ・ひろしまCamps(広島市中区紙屋町)へお越しください。

起業準備コースのプラン発表は,午後となっています。

集合写真

その他

  • 講座概要については、次のパンフレットをご覧ください。

令和元年度「ひろしま『ひと・夢』未来塾」パンフレット (PDFファイル)(3.28MB)

最新情報はfacebookからもご覧いただけます。
「いいね!」を押して、未来塾の公式facebookページをフォローしよう!

リンクfacebookページへのリンク

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする