このページの本文へ
ページの先頭です。

在宅勤務等にも役立つICTツール活用のためのWebセミナー(導入までのフォロー付き)

1 概要

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中,従業員等の感染リスクを低減しながら,事業を継続していくため,Web会議などのICTツールを利用して,在宅勤務等に役立てたいとお考えの中小企業等の皆様を対象に,ICTツール活用セミナー(導入までのフォロー付き)を開催します。

●ICTツールの活用が初めてでも安心な内容となっておりますので,是非お気軽に受講してください。
●Web会議が体験できます。インターネットにつながる環境があれば受講できます。
●ICTツールは,様々な場面で活用できます。
 【例】職場以外の場所からの上司への報告・相談,取引先へのプレゼン,資料の確認,進捗管理等
●セミナー受講後,希望に応じて,専門家による個別支援(それぞれの職場事情に応じたICTツールの活用方策の提案や,導入までのアドバイス)がオンラインで受けられます。

チラシ
チラシ (PDFファイル)(1.1MB)

2 対象

 県内に本社を有している中小企業等

3 開催日時

 【第1回】令和2年5月28日(木) 14:00~16:00
 【第2回】令和2年6月23日(火) 14:00~16:00
 ※第1回と第2回は同じ内容になりますので,ご都合の良い回に受講してください。

4 セミナーの内容

 【基礎知識】
 1テレワークについて
 (1)テレワークとは
 (2)ITスキルとテレワーク活用
 (3)気を付けるべき点
 2テレワーク導入ステップ
 (1)オンライン会議
 (2)グループウェア
 (3)基幹システムの遠隔操作
 【事例紹介】
 3(ステップ1)Web会議
 (1)主要アプリの比較
 (2)Zoomについて(メリット・デメリット等)
 (3)Zoom活用事例
 4(ステップ2)グループウェア
 (1)主要アプリの例示
 (2)サイボウズについて(メリット・デメリット等)
 (3)サイボウズ活用事例
 5(ステップ3)リモートデスクトップ
 (1)主要アプリの例示
 (2)グーグルChromeについて(メリット・デメリット等)
 (3)リモートデスクトップ以外のテレワーク基幹システムの活用方法(クラウド,シンクライアント等)
 【その他】
 6導入までの専門家による個別支援


 講師:NPO法人ITコーディネータ広島 理事長 児玉学氏
 ※セミナー後の個別支援についても,同法人が対応します。

5 個別支援の内容

 セミナー受講者の方を対象に,セミナー受講後3か月の期間,無料で個別支援を行います。
 個別支援では,
 〇ICTツールの操作指導
 〇職場の状況に応じたICTツールの活用方策の提案
 〇ICTツール導入までのアドバイス
 などきめ細かな支援を専門家が行います。

6 実施方法

 Web会議システム「Zoom」を利用して実施します。
 ※利用できる環境への誘導は,簡単な資料を基に行いますので,初めての方でもご心配は要りません。

7 準備物

 〇パソコンまたはスマートフォン(WebカメラとWebマイクが利用できるもの)
 〇インターネットにつながる環境

8 申し込み方法

 開催日の3日前(第1回は5月25日(月),第2回は6月18日(木))までに,こちらの申し込みフォームからお申込みください。
 ※お申し込み後,しばらく待っても自動返信が届かない場合は、お手数ですがその旨メールでご連絡ください。(telework@itc-hiroshima.net)

9 お問い合わせ先 

 委託事業者:NPO法人ITコーディネータ広島
 TEL:070-4482-3387
 E-Mail:telework@itc-hiroshima.net
 
 主催者:広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 働き方改革推進グループ
 TEL:082-513-3340(ダイヤルイン)
 E-Mail:syokaikaku@pref.hiroshima.lg.jp

10 セミナー受講者の皆様へ(当日までの流れ) 

 事前に,各自で「Zoom」へのテスト接続を行っていただくようになります。
 テスト接続に関する操作説明はこちらのサイトでご確認ください。
 また,セミナー当日のWebセミナーへの接続やZoom操作に関する説明は,こちらのサイトに掲載しておりますので,ご活用ください。
 
 上記操作に関して,ご不明な点がございましたら,以下へご連絡ください。
 TEL:070-4482-3387(NPO法人ITコーディネータ広島)
 E-Mail:telework@itc-hiroshima.net

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)