ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 商業・工業 > 電気工事業を始めるには > 電気工事業を廃止したとき(みなし通知電気工事業者)

電気工事業を廃止したとき(みなし通知電気工事業者)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新
様式名電気工事業廃止通知書
関連法令など電気工事業の業務の適正化に関する法律第34条第5項

 建設業の許可を受け,電気工事業者の開始通知をしている方が事業を廃止したときは,遅滞なく,その旨を都道府県知事に通知しなければなりません。 
 ただし,届出行政庁が変更になる場合は,廃止ではなく変更の届出を行う必要があります。

廃止の通知に必要な書類

(1)  電気工事業廃止通知書(様式第14の5)
(2)  電気工事業通知書受理通知書(原本)
※ 紛失などにより電気工事業通知書受理通知書を返納できない場合は,電気工事業通知書受理通知書紛失届出書を提出してください。
※ 失った電気工事業通知書受理通知書を発見したときには,遅滞なく返還してください。

 ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。